2012年「国際女性の日」

Posted on March 6, 2012. Filed under: Uncategorized |

UN Women 事務局長 ミチェル・バチェレ氏のメッセージ (English)

2012年国際女性の日 「農山漁村部の女性のエンパワーメント:飢餓と貧困の根絶」

本日、国際女性の日に、私は世界中の女性と結束し、人権、尊厳、平等を求めていきたいと思います。私、そして世界中の何百万もの人々は、こうした使命感に促され、法の公正と平等な参画を追い求めています。UN Womenの1年目の活動を振り返り、女性のエンパワーメントとジェンダー平等に取り組むひとりひとりの皆さま、各国政府、関連機関を称えるとともに、私自身も全力を尽くすことを約束します。

UN Womenは、 世界が大きく変化していく中、設立されました。たとえば、アラブ世界では不平等に対する抗議の声が高まり、自由と民主主義を求めて大規模な運動が発生しました。 こうした出来事により、持続可能な未来は、女性、男性、若者が共に平等を享受することによってのみ達成可能であるという私の信念がさらに強まりました。

法改正を行う政府から、ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)と(男女)同一賃金を提供する企業、さらに、人間は皆、同じように扱われるべきであると子どもに教える親に至るまで、平等は、私たちひとりひとりにかかっているのです。

第1回国際女性の日から1世紀にわたり、私たちは女性の法的権利、教育水準、公的生活への参画などの面で、変革を目の当たりにしてきました。 あらゆる地域の国々において、女性の法的権利が拡大され、女性は大きく前進したのです。政治やビジネスでリーダーシップを発揮する女性が増え、就学する女児数が増加しました。また、妊産婦の死亡率が低下し、自ら家族計画を立てる女性が増えました。

2012年国際女性の日
ミチェル・バチェレ UN Women 事務局長からのビデオメッセージ (英語)

しかし、著しい進歩を遂げる一方で、ジェンダーによる差別が全くないと言える国はありません。こうした不平等は、根強い男女の賃金格差や機会の不均等、公職や民間企業で指導的な地位に就く女性の少なさ、男児優先に起因する児童婚や女児の行方不明、今も続いているあらゆる形態の女性に対する暴力などに見られます。

農山漁村部ほど、女性と女児に対する格差と障壁がある場所はありません。農山漁村部の女性と女児は、世界総人口の4人に1人を占めています。彼女らは、わずかな賃金あるいは無報酬で長時間働き、特に自給自足の農業の現場では、農産物の栽培に大きく貢献しています。彼女らは農民、企業家、指導者であり、彼女らの貢献が、家族、地域社会、国家、そして私たちを支えているのです。

しかし、女性は、社会福祉や土地をはじめとした生産的資産の利用機会で非常に不平等な扱いを受けています。そのため、女性、そして世界は、女性の潜在能力を十分に実現することができません。このことを、私は、本日、国際女性の日の重要なポイントと考えています。気候変動から政治的、経済的な不安定状態まで、現在私たちが直面している大きな変化に対する持続的な解決策は、世界の女性の十分なエンパワーメントと参画なくしては得られません。私たちは、もはや女性を除外することは絶対にできません。

政治や経済の分野への女性の全面的かつ平等な参画は、民主主義と法の公正の基本であり、人々が求めていることでもあります。平等な権利と機会は健全な経済と社会を支えます。

女性の農民が資源を平等に利用できるようになれば、1億から1億5千万の飢えた人々を救うことができるでしょう。また、女性が、所得、土地所有権、融資を得られれば、栄養失調の子どもを減らすこともできるでしょう。調査結果によると、高水準のジェンダー平等は1人当たり国民総生産と正の相関関係があります。女性に経済的な機会を広げれば、著しく経済成長を高め、貧困を減らすことができるでしょう。

今こそ、その時なのです。

人間には皆、尊厳を持って平和に生きる権利があり、自らの将来と自国の将来を形作る権利があります。それが、私が行く先々で耳にする、平等を求める声です。こうした理由から、UN Womenは、今年、女性の経済的エンパワーメントの推進および政治参画とリーダーシップの拡大に特に重点を置きます。私たちは、女性、男性、若者、ならびに各国政府、市民社会、民間企業と引き続き強力なパートナーシップを保つことを望みます。

本日、国際女性の日にあたり、女性の人権へのコミットメントを再確認し、勇気と決意を持って前進しましょう。人権、人間の尊厳、価値、男女の平等な権利を守りましょう。

About these ads

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.