詐欺についての警告

UN Women及び/またはその職員が発出した或いはそれらに関連したものと偽った様々な文書が、Eメールやインターネットサイト、通常郵便やファックスその他様々な方法によって送られてきたとの情報が寄せられています。金銭を要求及び/または多くの場合個人情報を受信者から引き出そうとするこのような詐欺行為は不正行為です。

UN Womenは、UN Women及び/またはその職員の名を語り故意に行われるこれらの詐欺行為に関し一般の方々に注意を促したいと思います。

以下にご注意ください:

  • UN Womenは、職員採用のいかなる段階(出願、面接、選考、研修、ビザ取得、その他)においても手数料を請求することはありません。最新の空席状況についてはjapan.unwomen.org/ja/about-us/employment/ をご覧ください。
  • UN Womenは、調達プロセスのいかなる段階(事業者登録、入札書類の提出、その他)においても手数料を請求することはありません。最新の調達情報についてはjapan.unwomen.org/ja/about-us/procurement/ をご覧ください。
  • UN Womenは、調達または職員採用のいかなる段階においても、個人銀行小切手やマネーグラム、ウエスタン・ユニオンやその他の手段による送金を求めません。
  • UN Womenは、正式な事業者登録の前に、銀行口座やその他のプライベートな情報を求めることはありません。
  • UN Womenは、電子メールや郵便物、ファクシミリ等を通じて懸賞、賞金、公債、証券、奨学金のオファーをすること、抽選を行うことはありません。

私達は、職員ポストへの応募や調達業務への従事の提案の受領者がそれらの提案に関し細心の注意を払うよう強く勧めます。現金や個人情報をこれらの詐欺の通信を行う者に移転させることにより、財務上の損失と個人情報の窃盗につながる可能性があります。UN Womenは、そのような損失や盗難について責任をもちません。詐欺の被害者には、適切な行動のためにそれらの犯罪について地元の法執行機関に報告することが可能です。

この文書は、公式の文書ではなく、情報提供を目的としたものです。