採用情報

現在の空席状況 | 専門家と指導者のリスト
JPO派遣制度 | インターンシップ・プログラム

UN Womenは、現在、下記の任務に熟練した専門家を必要としています。

注:すべての空席ポストに応募するにあたり、UN Women所定の経歴記入フォーム(P11)をオンラインの申請の一部としてCV/レジュメの場所に添付することが必要となります。

現在の空席状況

注:UN Womenが空席に対して外部から申請を募集する場合には、上記のリストに加え、UNDPのジョブサイトにも掲載します。申請者は、上記のリストの空席公告をクリックすることによって、応募書類の作成が可能なUNDPのジョブサイトの関連公告に自動的に接続されます。UN Womenは、UNDPジョブサイトを経由したオンライン申請のみを扱います。オンライン申請を行った申請者には、自動的に受取通知が送られます。通常、多くの申請者が応募するため、UN Womenは面接のショートリストに載った候補者に対してのみ連絡します。

他の国連機関の空席状況: CTBTO, FAO, IAEA, ICAO, ICC, ICDDR,B, ICJ, IFAD, ILO, IMO, IPU, IRENA, ISA, ITC, ITC-ILO, ITLOS, ITU, OPCW, OSCE, PAHO, UN, UNAIDS, UNDP, UNESCO, UNFCCC, UNFPA, UN-HABITAT, UNHCR, UNICEF, UNIDO, UNOPS, UNOV, UNRWA, UNSSC, UNU, UNWTO, UPU, WFP, WHO, WIPO, WMO

専門家と指導者のリスト

UN Womenのジェンダー専門家および指導者のリストは、ジェンダー平等についての経験が豊富な多様な専門家や指導者を世界中から見出し動員するために役立つオンラインシステムです。ジェンダー平等、経済的エンパワーメント、政治的参画、平和と安全保障、そしてHIVとAIDSの分野の専門家の方々による登録が可能です。名簿に掲載されるためには申請が必要です名簿をご覧ください

JPO制度

JPO制度は、政府が派遣にかかる費用を負担して、自国の専門職員に対し国際機関における経験を積む機会を提供するものです。関心のある候補者は、各国の関連機関に直接コンタクトする必要があります。本件について、UN Womenにはコンタクトしないでください。JPOプログラム及び申請方法に関する詳細については、こちらのWEBサイトをご覧ください

インターンシップ・プログラム

UN Womenのインターンシップ・プログラムでは、学卒レベルで、現在、修士課程、研究課程、博士課程に在籍する優れた少人数の学生に対し、UN Womenの業務に直接携わる機会が提供されています。インターンシップ・プログラムは、多国間の技術協力に関する様々な面における実践的な経験をもって女性の進歩に関する研究を補完するとともに、法学を含む国際的な研究を補完することを目的をとしています。続きを読む》