日本事務所長

福嶌香代子UN Women日本事務所長のご挨拶

Japan_LiaisonOfficeDirector_KayokoFukushima
福嶌香代子UN Women日本事務所長UN Women日本事務所にて

2015年4月にUN Women日本事務所に着任しました福嶌です。

2013年9月、安倍晋三総理は国連総会の一般討論演説において「女性が輝く社会」に向けたイニシアティブを打ち出し、UN Womenの活動を尊重し、有力貢献国の一つとして誇り有る存在になることを目指し、関係国際機関と連携を図ることを表明されました。2014年9月には、東京において「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」(WAW! Tokyo 2014)が開催され、ムランボ=ヌクカUN Women事務局長(国連事務次長)が訪日し、日本の様々な指導者と意見交換を行いました。このように日本とUN Womenの絆が深まる中で、2015年4月、東京都文京区の文京シビックセンター内にUN Women日本事務所が開設されることとなりました。

UN Women日本事務所は、アジア地域で唯一のUN Womenのリエゾンオフィスです。同事務所では、日本の政府、議員、企業、学術界、市民団体・女性関連団体、メディアなど、様々な方々と協働してパートナーシップを築き、UN Womenの活動と役割について広報するとともに、講演やイベントなどを通じて政策対話を行っていきたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

福嶌香代子UN Women日本事務所長プロフィール

上智大学外国語学部卒。

外務省に入省後、米国での研修(フレッチャー法律外交学院で修士号を取得)を経て国連、広報文化、開発、環境、科学技術などの分野での外交に携わる。

外務省で国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連貿易開発会議(UNCTAD)、国連宇宙空間平和利用委員会(UNCOPUOS)などを担当し、2003~06年、国連大学でプログラム・オフィサーを務める。海外では、アイルランドとタイの日本大使館、ニューヨークの日本総領事館で広報文化を担当。

2015年4月から現職。

福嶌所長の略歴はこちら、インタビュー記事はこちらから。