女性に対する暴力撤廃に向けて

EVAW2018 logo

1125日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から1210日の(人権デー)にわたって、ジェンダーに基づく暴力に反対する16日間の「UNiTE女性に対する暴力撤廃キャンペーン(16 Days of Activism against Gender-Based Violence Campaign)」が行われます。

長い間、加害者がが責任を問われることもなく、被害者の沈黙や、社会的な烙印をおされることなどが暴力を受ける女性の割合を高めてきました。その数、世界の3人に1人の女性がジェンダーに基づく暴力を受けていると報告されています。

しかし、この状況を変えるときは今ここにあります。

近年、#MeToo, #TimesUp, #Niunamenos, #NotOneMore, #BalanceTonPorc などの運動により、被害者や これら活動に参加する人たちの声が挙げられてきました。例えその名前や背景が地域によって異なるとしても、女性や女児が甚大な被害を受け、また彼女らの届けられるべき声が明らかにされる必要があることは共通しています。

以上のような世界の動きにより、今年度のテーマ「世界をオレンジ色に:#HearMeToo ~私の声も聞いて~」が決定されました。

このテーマのもと、ぜひUNiTEパートナーの皆様も運動にご参加ください。例年どおり、オレンジ色がこのキャンペーンのテーマカラーとなります。

 

 

【参加する方法】

キャンペーンに参加している様子を写真、メッセージ、ビデオなどHearMeToo#EVAW#OrangetheWorldをつけてFacebookTwitterでシェアしてください。

キャンペーンについて詳しくはこちら

 

【イベント情報】

EVAW Screening

 ※詳しくは、上の画像をクリック。

 

【動画】

 

 

------------------------------

原文はこちら(英語)