5. 事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動

  • 小規模ビジネスを含む女性の所有する企業や女性起業家との取引関係を広げる。
  • クレジットや資金貸与をはばむ壁に対して、ジェンダー平等に配慮した解決を支援する。
  • 男女平等と女性の参画を促進させ るための企業の決意を尊重するよう、事業のパートナーや同僚に要望する。
  • マーケティングやその他の企業刊行物の中で、女性の尊厳を尊重する。
  • 企業の製品、サービス、施設が、人身取引、強制労働または性的搾取の目的に利用されないことを保障する。

>>企業のためのチェックリスト

  • あなたの企業は、女性所有の納入業者の基本的な数を把握するために、現存のサプライチェーンの分析を行っていますか?
  • あなたの企業の納入業者のうち何社がジェンダー平等の方針やプログラムを持っていますか?
  • 納入業者のうち、女性が所有する会社の割合は?
  • あなたの企業はマーケティングやその他の広報資料において、女性や女児についての記述に関するクレームをどのように記録していますか、またクレームに対してどのような処理を行っていますか?

>>実例

  • イギリスに本社を持つ大手銀行は、女性起業家の役割拡大を認識し、特別な金融サービス、小額融資貸付、商業ローンなどをスタートするとともに、小規模から中規模のビジネスを運営する女性起業家のためにオンラインの情報センターを提供しています。
  • スウェーデンのメーカーは、途上国の原料生産者の女性に対し、直接取引を奨励し、供給チェーンにおける中間コストを削減して所得を増やせるよう支援しています。
  • 女性に対する暴力の広がりを国際社会に明らかにするよう、グローバル規模の広告会社は国連と協力し、テレビやインターネットを使い、市民啓発キャンペーンを企画しました。