「世界最速の男」がHeForSheに~ウサイン・ボルト選手、HeForSheに参加~

日付: 2016年7月16日

ジャマイカのオリンピック金メダリストで、「世界最速の男」として知られるウサイン・ボルト選手が、ジャマイカで行われるHeForSheの全国キャンペーン開始にあわせ、HeForSheに署名しました。

ボルト選手は、ジェンダー平等や女性及び女児に対する暴力撤廃の問題を提起しています。

ウサイン・ボルト選手 Photo:Paul Mullings

このジャマイカでのHeForSheキャンペーンは、在ジャマイカ米国大使館、Respect Jamaicaキャンペーン、UN Womenカリブ海地域事務所、Digicel Jamaica(通信業者)、カナダ大使館、イギリス大使館、そして駐ジャマイカEU代表部の共催で行われます。

また、このキャンペーンの特色は、オリビア・グランジ・ジェンダー担当大臣、ビーニ・マンやオーミといった国際的に活躍するジャマイカ出身の芸能人たち、そしてMichael Abrahams、Owen "Blakka" Ellis"、Mutabarukaといったジャマイカ人活動家たちが深く関わっていることです。

オリビア・グランジ・ジェンダー担当大臣は、在ジャマイカ米国大使館、UN Womenと彼女の省とのパートナーシップについて次のようにコメントしています。「このキャンペーンは、ジェンダー平等を、女性だけの問題から女性と男性全員の参加が必要な問題として、見直すことを目指しています。私は、このアプローチが社会全体へ、社会的・政治的・そして経済的に利益をもたらすことを確信しています。」

UN Womenカリブ海地域事務所のクリスティーン・アラブ代表は、強力なパートナーの積極的な参加はキャンペーンの成功に不可欠であるとした上で、「男性・男児のもつ提唱者及び変化の主体としての重要な役割を鑑み、HeForSheは、ジェンダー平等と、その利益を男性が自分のものとして捉えるためのプラットフォームとなり、固定化した社会的役割やジェンダーに基づくステレオタイプから女性のみならず男性をも解放させるのです。私たちは、ジャマイカが国民の声を代弁し、島の隅々まで届けることができる素晴らしいHeForSheチャンピオン(支援者)を迎えられることを、喜ばしく思います。」と述べています。

HeForSheとは

2014年、プムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長によってHeForSheキャンペーンが立ち上げられました。HeForSheは、UN Womenが展開するジェンダー平等を推進するための連帯運動です。HeForSheは、男性や男児が、ジェンダーによる差別、そしてその中でも最悪の行為であるジェンダーに基づく暴力を終わらせるため、女性や女児と協力していくことを求めています。HeForSheに参加することで、男性や男児は家庭、学校、職場、コミュニティー、礼拝の場、遊びの場―究極的には全ての社会的スペースにおいてジェンダー平等を達成するためのコミットメントを表明することができます。

コミットメントはこちらから!