「HeForSheセミナー ダイバーシティと女性のリーダーシップの促進」にて、福嶌香代子UN Women日本事務所長が挨拶

日付: 2016年12月7日

11月17日(木)に名古屋大学で開催された「HeForSheセミナー ダイバーシティと女性のリーダーシップの促進」において、福嶌香代子UN Women日本事務所長が挨拶を行いました。

名古屋大学、「ウェルビーイングinアジア」実現のための女性リーダー育成プログラム、PwC Japanグループの共催で開催された同セミナーには、620名以上が参加しました。名古屋大学は2015年にIMPACT 10x10x10に日本の大学として唯一選出され、PwCグローバルも10企業の一つに選出されています。IMPACT 10x10x10とは、各国首脳10名、世界的企業のCEO10名および大学の学長10名をIMPACT Championとして選出し、トップからジェンダー平等に向けて変革を促すことを目指し2015年に立ち上げられたプログラムです。IMPACT Championはジェンダー平等を各組織の優先課題とし、3つのコミットメントを策定し、組織の内外で変革に取り組んでいます。

福嶌所長は、UN Womenの活動とHeForSheキャンペーンの説明、そしてIMPACT 10x10x10の重要性を説明しました。その後のパネルディスカッションでは、女性のリーダーシップ促進とビジネスリーダー創出に向けての取り組みについて、産官学で活発な議論が展開されました。

詳細は、PwC Japanの季刊広報誌Value Navigator 2017年冬号の特集記事をご覧ください。