ニュース
ニュース
61 結果が見つかりました
1 - 20 から 61 Results

河野太郎外務大臣インタビュー

2018年11月29日

河野太郎外務大臣 Photo:  Ministry of Foreign Affairs of Japan    日本は、ジェンダー平等と女性の エン パーメントのための国連機関である UN Women にとって、極めて重要なパートナーです。 UN Women と日本はともに、アフリカ、アジア太平洋、アラブ国家における人道危機対応や女性、平和、安全保障、暴力的過激主義の防止などに取り組んできました。また日本は、 UN Women の人道危機対応に関するフラグシップ・プログラム ※1 である LEAP ※2 ( Leadership, Access, Empowerment and Protection in Crisis Response )のチャンピオン国でもあります。 2017 年には、日本はおよそ 550 万米ドルのコア予算を含む、 2200 万米ドルの支援を UN Women に対して行いました。この UN Women... 詳細をみる

UN Women/UNFPA共催「女性に対する暴力撤廃の国際デー」記念上映会を開催

2018年11月25日

11 月 25 日 ― この日は、国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。世界中では女性の 3 人に 1 人が身体的、精神的、もしくは性的暴力を受けていると言われています。このような状況を打開すべく、国連は毎年 11 月 25 日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から 12 月 10 日(人権デー)までを、女性に対する暴力撤廃の 16 日間として定めています。本年 11 月 25 日、女性に対する暴力撤廃の 16 日間の開始を記念して、 UN Women は UNFPA と共催で、ノーベル平和賞受賞コンゴ人医師のドキュメンタリー映画「女を修理する男」上映会を開催しました。   「女を修理する男」は、 4万人以上の性暴力の被害を受けた女性たちを治療した功績で今年10月にノーベル平和賞を受賞した、コンゴ民主共和国出身の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師による命がけの治療を追ったドキュメンタリー映画です。     映画上映の後、映画で語られていた印象的な言葉をもとに、トークセッションが行われました。... 詳細をみる

第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~を開催しました

2018年10月20日

UN Women日本事務所は(株)資生堂と「第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催し、高校生たちとともにジェンダー平等な社会に向けて何が必要なのかを考えました。 詳細をみる

【「多様性を重視する社会に」-バングラデシュ事務所石川祥子所長インタビュー】

2018年9月19日

石川祥子さんは、UN Womenの国別事務所で所長を務める唯一の日本人です。 ベトナム事務所で所長を務めた後、昨年8月からバングラデシュに赴任しています。そんな石川さんが日本に帰国された際、朝日新聞のインタビューに応えました。 https://www.asahi.com/articles/DA3S13668001.html 詳細をみる

「日本の若者よ、変革の主体となれ」UN Womenアジア・太平洋地域事務所、アナ・カリン事務局長臨時代行来日インタビュー

2018年9月3日

―UN Women (国連女性機関) アジア・太平洋地域事務所のアナ・カリン事務局長臨時代行の来日に際して、UN Women日本事務所のインターン生がインタビューをしました。 詳細をみる

NHK 記事に石川所長のコメント掲載!

2018年8月17日

本日17日のNHK NEWS WEB「女の子だから? 大学進学も…」という記事中にUN Women日本事務所長 石川雅恵のコメントが掲載されています☺️ 詳細をみる

【日本経済新聞に石川所長の「私見卓見」掲載!】

2018年8月14日

本日の日本経済新聞朝刊「私見卓見」にUN Women(国連女性機関)日本事務所長石川雅恵が「男女平等の意識 世界に見劣り」という題で寄稿しております👀✨ 日本経済新聞オンラインのリンクはこちら:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34089320T10C18A8KE8000/ クレジット:2018年8月14日 日本経済新聞朝刊 #SDGs #SDG5 #genderequality #WEPs #女性活躍 詳細をみる

【プログラムスペシャリスト募集のお知らせ(応募締切8/15)】

2018年8月7日

UN Women(国連女性機関)では、アジア太平洋地域事務所(バンコク)でガバナンス、平和構築、安全保障に関するプログラムデザインを担当する国際職員(P3)を募集しています(応募締切:8月15日 米国時間EDT23:59)。 詳細をみる

【インターン募集のお知らせ(応募締切8/17)】

2018年8月7日

国際機関でのキャリア形成にご興味のある方、ジェンダーや人権、開発等にご関心がある方にとって、国内でインターン経験を積める良い機会です。皆様のご応募をお待ちしております。   肩書:インターン 配属: UN Women 日本事務所 期間: 2018 年 10 月 1 日より 6 カ月 学歴:学部生(最終年)・修士課程在籍中・博士課程在籍中・または卒業後1年以内。 ジェンダー、人権、開発などの分野を履修していること。 言語:英語及び日本語   応募の詳細は、以下の URL からご確認ください。 https://bit.ly/2vEQF6I 詳細をみる

プログラムアシスタント募集(応募締切7/16 米国時間 23:59ET)

2018年7月10日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で勤務するプログラムアシスタントを募集しています。応募締め切りは7/16 (米国時間 23:59 ET)です。皆様のご応募をお待ちしております。 詳細をみる

プロジェクトアシスタント募集(応募締切5/25 13時)

2018年5月21日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所でジェンダープロジェクトの補佐を担当するプロジェクトアシスタントを募集しています。応募締め切りは日本時間5/25 13時(米国時間EDT5/24 24時)。皆様のご応募をお待ちしております。 詳細をみる

UN Women日本事務所・現インターンの生の声(インターン募集中・5/16締め切り)

2018年5月11日

現在、UN Women日本事務所ではインターンを募集しています。(締め切り5/16)本日はインターンの業務やオフィスの雰囲気について紹介するために、インターン生のHさんにインタビューしてみました! 詳細をみる

安倍昭恵夫人、在ヨルダンの女性支援センターを訪問

2018年5月9日

現地時間1日、安倍昭恵内閣総理大臣夫人は、在ヨルダン・ザアタリ難民キャンプに設けられている女性支援センター「オアシス」(UN Women 運営)を訪問しました。 詳細をみる

UN Womenアジア太平洋地域事務所が、公開イベント「平和な社会の構築と暴力的過激主義の防止における女性の役割 ~ユーモア・コメディーを通じた平和な社会の構築~」を開催しました

2018年3月21日

UN Womenアジア太平洋地域事務所が、2018年3月1日に公開イベント「平和な社会の構築と暴力的過激主義の防止における女性の役割 ~ユーモア・コメディーを通じた平和な社会の構築~」を上智大学にて開催しました。 詳細をみる

2018年国際女性デー記念イベント HeForSheセミナー2018「 マインドセットは自分で決める~あなたはどんな生き方・働き方を選びますか~ 」を開催しました

2018年3月14日

UN Women日本事務所は、文京区、PwC Japan グループ、ユニリーバ・ジャパンとの共催により、2018年3月8日(木)に国際女性デーを記念としたHeForSheセミナー2018「マインドセットは自分で決める~あなたはどんな生き方・働き方を選びますか~」を開催しました。 詳細をみる

「今こそ行動を:女性の生活を向上させるために農村漁村及び都市部で活躍する活動家たち」

2018年3月8日

2018年のテーマは、世代を越えて、情熱とコミットメントにより女性の権利を勝ち取り、変化をもたらしてきた、活動家達の輝かしい人生をとらえます。私たちは女性の権利や平等、安全と正義についてのかつてない世界規模のムーブメントを祝い、このジェンダー平等のためのグローバル規模の前進の中核を担い続けた活動家達の精力的な運動を称えます。ジェンダーに基づいた貧困や暴力そして搾取の文化を終わらせ、持続可能な平等で新しい時代を実現しましょう。 詳細をみる

プレスリリース:UN Womenの新しいフラグシップ報告書、「約束を実行へ:持続可能な開発のための2030アジェンダにおけるジェンダー平等 (Turning promises into action: Gender equality in the 2030 Agenda for Sustainable Development)」

2018年2月15日

UN Womenは、新しいフラグシップ報告書、「約束を実行へ:持続可能な開発のための2030アジェンダにおけるジェンダー平等 (Turning promises into action: Gender equality in the 2030 Agenda for Sustainable Development)」を通じ、目標達成に向けて必要なアクションについて考えます。 詳細をみる

「誰一人として取り残さない 女性に対する暴力を終わらせよう」

2017年12月18日

UN Women が主導している国連事務総長の「UNiTE to End Violence against Women( 団結しよう。女性への暴力を終わらせるために)」の一環として、毎年11月25日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から12月10日(人権デー)までの16日間、女性や女児に対する暴力のない明るい未来を象徴する色、オレンジ色に染める呼びかけを行っており、今年は世界各地において「Leave No One Behind - End Violence against Women and Girls(誰一人として取り残さない−女性に対する暴力を終わらせよう)」 をテーマに、様々な活動が展開されました。 詳細をみる

ラクシュミ・プリUN Women事務局次長が東京で開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加

2017年11月17日

ラクシュミ・プリUN Women 事務局次長が、11月1日から3日まで開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加するため訪日しました。WAW!2017は、日本政府が世界中からリーダーを招集し、情報共有等を通じジェンダー平等及び女性のエンパワーメント推進に向けた努力強化を目的とした年次会議です。プリ事務局次長はクリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)と共に基調講演を行いました。 詳細をみる

加藤美和UN Womenアジア太平洋地域部長・事務所長が、国際基督教大学で開催された「国連アカデミック・インパクト公開イベント:ジェンダーと持続可能な開発目標(SDGs)」で基調講演

2017年6月1日

5月22日(月)、加藤美和UN Womenアジア太平洋地域部長・事務所長が、国際基督教大学で開催された「国連アカデミック・インパクト公開イベント:ジェンダーと持続可能な開発目標(SDGs)」で基調講演を行いました。 詳細をみる

1 - 20 から 61 Results