ニュース
ニュース
12 結果が見つかりました
1 - 12 から 12 Results

2017年3月8日国際女性デーに向けて プムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長ステートメント

2017年3月7日

世界中の多くの女性と女児が、あまりに長時間を家事労働に費やしていますーそれは男性と男児に比べ、概して2倍以上です。 詳細をみる

WAW!2016 プムズィレ・ムランボ=ヌクカ事務局長挨拶「UN Womenは、女性と女児の人生をより良いものにするために、皆さんと協力する準備が出来ています」

2017年2月10日

2016年12月13日・14日に開催された国際女性会議WAW!(WAW!2016)の公開フォーラムにおいてプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長が行った、スピーチの全文を紹介致します。 詳細をみる

UN Women事務局長:「女性の理系キャリア促進のためのG7イニシアティブ(WINDS: UN Women's Initiative in Developing STEM Career)という風に乗ってはばたきましょう」

2017年1月24日

再び来日することができ、大変嬉しく思います。この度のG7・WINDS特別イベント「STEM分野で輝く女性の未来」の開催は、G7議長国として日本がもたらした素晴らしい成果であり、日本に感謝申し上げます。 詳細をみる

「改革しないことで生じるコストこそ、許してはいけません」

2016年11月18日

女性と女児の能力を正当に評価しリーダーシップを認めるような社会から女性と女児が恩恵を受けながら、分かち合い、男性と男児と並んで、平和に活躍し成功できるような世界を実現するために私たちは行動します。 詳細をみる

UN Women事務局長のメッセージ:九州地方を襲った地震を受けて

2016年4月18日

この度九州地方を襲った地震において、犠牲となった方々に深い哀悼の意を表します。 これらの地震により、人々や国々が自然災害の前では脆弱であること、及び、日本が世界の中でも先駆的な役割を果たされている、人間の安全保障、災害リスクの予防・削減・対応についての重要性が想起されました。被災地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。 日本の皆様に対して、連帯の気持ちと心からのお見舞いを表明したいと思います。日本政府は、この困難な状況に有効に立ち向かっていると思いますが、UN Womenはささやかながら、日本が必要とする支援を提供する用意があります。 詳細をみる

UN Women事務局長ステートメント:「同一賃金は重要な問題です」(米国の”Equal Pay Day (平等賃金の日)”に際して)

2016年4月12日

4月12日は、米国のEqual Pay Day(平等賃金の日)です。賃金格差は現在も至る所で根強く残っており、重大な問題です。それは明らかに不当であり、何百万もの女性とその家族を根深い貧困へと追いやっています。これは私たちが共に注意を払い行動しなくてはならない、世界的な、そして社会の構造に関わる問題なのです。 米国では、男性が1ドル得られる仕事について女性は平均79セントしか得られず、性別による賃金格差が職場における主要な懸念事項となっています。賃金格差による直接的な影響だけでなく、より長期的な女性の信用力・貯蓄・社会保障・年金などにも関わる問題です。世界的にみると、200万人以上の高齢女性が、かつては働いていたにもかかわらず、年金または遺族年金などの定期的な収入が保障されない生活を送っています。欧州連合(EU)では、高齢の女性は男性と比較して貧困に陥る確率が37%も高いことが分かっています。 ... 詳細をみる

UN Women事務局長スピーチ:「女性は復興と強靭性の構築における鍵です。」

2016年3月17日

第60回女性地位委員会のサイドイベントとして行われた世界人道サミット関連イベントにおけるプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長のスピーチ 詳細をみる

UN Women事務局長ステートメント:2016年国際女性デー(3月8日)に関して

2016年3月4日

2016年国際女性デー(3月8日)に関するプムズィレ・ムランボ=ヌクカ国連事務次長・UN Women事務局長ステートメント 詳細をみる

UN Women事務局長ステートメント:国連気候変動枠組条約(UNFCCC)に基づくパリ協定採択に関して

2015年12月17日

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)に基づくパリ協定採択に関するUN Women事務局長ステートメント 詳細をみる

UN Women事務局長ステートメント:「女性に対する暴力撤廃の国際デー」(11月25日) に際して

2015年11月25日

世界中で女性や女児に対する暴力は、ジェンダー不平等と差別の原因と結果の両面におい て最も深刻な-そして最も黙認されている-人権侵害です。このことは、不均衡な社会の最も明白な指揮の一つとなり続けており、私たちはそれを変えることを固く決意しています。 詳細をみる

「この機運を活かさねばなりません!」―UN Women事務局長の訪日

2015年9月1日

プムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長による日本事務所開所式でのスピーチ(和訳) 詳細をみる

UN Women日本事務所開所式

2015年8月31日

UN Women日本事務所開所式が2015年8月30日に東京都文京区にて行われました。開所式には、安倍総理とプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長が出席しました。 詳細をみる

1 - 12 から 12 Results