国際女性デー

"彼女を探せ(Finding Her)” キャンペーン

日本のデザイン・イラストレーション会社がイラストを担当

日付: 2017年3月9日

2017年の国際女性デーにあわせて、UN Womenエジプト事務所はDDB Dubaiとのパートナーシップにより、"彼女を探せ(Finding Her)”キャンペーンを開始しました。

このキャンペーンは、女性と女児の全潜在能力を開花させるために国全体で取り組むことを各国政府に呼びかける、「Planet 50-50 by 2030: Step It Up for Gender Equality (2030年までにプラネット 50-50を実現:ジェンダー平等を加速させよう)」の一環として、女性の低い労働参加率に注目し、若い女性への機会の提供や女性が経済的に自立するための環境を整備する重要性に光をあてています。イラストを制作したのは、日本・広島のIC4DESIGNです。

政治、科学、テクノロジーの3つの職場を描いた各イラストから、女性を1人見つけてみましょう。特定の職場で女性を見つけることが、この様に難しいことであるべきではありません。しかし現実には、労働におけるジェンダー格差が存在しています。

Credits:  Agency: DDB Dubai; Executive Creative Director: Firas Medrows; Associate Creative Director: Hande Guler; Art Director: Andreas Schwitter; Copywriter: Victor Haffling; Illustrations: IC4 Design
政治分野
 Credits: Agency: DDB Dubai; Executive Creative Director: Firas Medrows; Associate Creative Director: Hande Guler; Art Director: Andreas Schwitter; Copywriter: Victor Haffling; Illustrations: IC4 Design
科学

「エジプトの中央動員統計局(CAPMAS :Central Agency for Public Mobilization and Statistics)によると、エジプトでは、教育におけるジェンダー格差は縮まってきているにも関わらず、女性の労働参加率は23%と低く留まり続けています。調査によると、もし労働力がジェンダー平等になれば、エジプトのGDP(国内総生産)は34%も増加するとの試算も出ています。つまり、女性の労働参加は女性とその家族だけでなく、その国の経済にも利益をもたらすのです。

DDB Dubaiのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターは、「女性の労働参加率は低いのにも関わらず、あまり問題視されていません。このようなイラストを使えば、人は時間をかけて見てくれますし、この問題に関心を持ってもらえます」と話します。

Credits: Agency: DDB Dubai; Executive Creative Director: Firas Medrows; Associate Creative Director: Hande Guler; Art Director: Andreas Schwitter; Copywriter: Victor Haffling; Illustrations: IC4 Design
テクノロジー

イラストの制作過程はこちらでご覧いただけます。