ラクシュミ・プリUN Women事務局次長が東京で開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加

日付: 2017年11月17日

ラクシュミ・プリUN Women事務局次長が東京で開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加しました。

ラクシュミ・プリUN Women 事務局次長が、11月1日から3日まで開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加するため訪日しました。WAW!2017は、日本政府が世界中からリーダーを招集し、情報共有等を通じジェンダー平等及び女性のエンパワーメント推進に向けた努力強化を目的とした年次会議です。プリ事務局次長はクリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)と共に基調講演を行いました。

訪日中、プリ事務局次長は岡本三成外務大臣政務官やHeForSheの力強いサポーターであり、UN Women日本事務所が設置されている文京区の成澤廣修区長など関係者と面会しUN Womenに対する政治的、財政的支援に感謝の意を表すると共に、世界各国の女性および女児のおかれている現状を説明しさらなる支援を要請しました。

更に、新しく発足した超党派の「女性活躍を国際的に推進する議員連盟」の事務局長である、松川るい参議院議員と意見交換を行いました。同議員連盟は、包括的に女性の活躍及びエンパワーメントに関する国際的取り組みを推進するために設立されました。

2日目には「自然災害下におけるジェンダー平等及びレジリエンス向上」に関するスペシャルセッションにパネリストとして登壇し、自然災害時には、女性の能力及び脆弱性・ニーズを十分理解した上で対応方法を決定することや「仙台防災枠組2015-2030」を踏まえ、ジェンダーに配慮した法律や戦略・計画の策定、予算の確保を行うことの重要性に関して議論しました。防災において、WAW!、UN Women、国連国際防災戦略事務局(UNISDR)、赤十字国際委員会(ICRC)、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)等との国際的な連携を向上していくことがWAW! 2017 東京宣言に記載されました。

また、WAW!2017の開催期間中、会場内にコンゴ民主共和国のルセンダ難民キャンプで暮らすブルンジ共和国からの難民女性であるナヒマナ・ファイナシ(30歳)の多目的セーフ・スペースでの生活についてのバーチャルリアリティー動画を体験できるブースを設置しました。この多目的セーフ・スペースはコンゴ民主共和国での複数分野における緊急支援プロジェクトの一環で建設され、本プロジェクトは日本政府からの拠出支援の下、実施されました。

ハイライト:

基調講演にて持続可能な開発目標(SDGs)の目標5(ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る)達成に向け、ハイファイブをするプリUN Women事務局次長 Photo:UN Women/Katsuhiro Kaneko

11月1日、ラクシュミ・プリUN Women事務局次長はWAW!2017において基調講演を行いました。

SDGsの目標5達成に向けハイファイブ!左から:吉田晴乃BT Japan CEO兼日本経済団体連合会審議員会副議長、ラクシュミ・プリ UN Women事務局次長、クリスティーナ・世界銀行最高経営責任者(CEO)、アランチャ・ゴンザレス国際貿易センター(ITC)事務局長、スシ・プジアストゥティ インドネシア海洋水産大臣、キャシー松井 ゴールドマン・サックス証券株式会社副社長 Photo:UN Women/Kae Ishikawa
 

訪日初日には日本政府関係者と面会し、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントを達成するための継続的なパートナーップについて議論を交わしました。岡本三成外務大臣政務官と面会した他、長きにわたって日本における女性のエンパワーメント原則(WEPs)の実施を支援してきた、武川恵子内閣府男女共同参画局長と意見交換を行いました。

左から:符川公平内閣府男女共同参画推進官、結城直子UN Women日本事務所パートナーシップコンサルタント、武川恵子内閣府男女参画推進局長、ラクシュミ・プリUN Women事務局次長、石川雅恵UN Women日本事務所長 Photo:UN Women/Katsuhiro Kaneko
岡本三成外務大臣政務官とラクシュミ・プリUN Women事務局次長 Photo: UN Women/Katsuhiro Kaneko 

また、プリ事務局次長は松川るい参議院議員(前外務省の女性参画推進室長)とも面会しました。松川参議院議員は他の賛同議員と共に今年の7月に超党派の「女性活躍を国際的に推進する議員連盟」を発足させました。

ラクシュミ・プリUN Women事務局次長と松川るい参議院議員 Photo:UN Women/Katsuhiro Kaneko

また、事務局次長は成澤廣修文京区長と面会し、文京区とUN Womenの11月25日の女性に対する暴力撤廃の国際デー含む様々なプロジェクトにおける緊密な連携に関して話し合いました。

ラクシュミ・プリUN Women事務局次長と成澤廣修文京区長 Photo:UN Women/Katsuhiro Kaneko