アンステレオタイプアライアンス

 

 

 

 

2017年にカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルにて発足した

Unstereotype Alliance(アンステレオタイプアライアンス)は、
UN Women(国連女性機関)が主導する、メディアと広告によってジェンダー平等を推進し有害な

ジェンダーのステレオタイプ(固定観念)を撤廃するための世界的な取り組みです。

アンステレオタイプアライアンス日本支部は、2020年5月に設立されました。


企業の広告活動がポジティブな変革を起こす力となり、社会から有害なステレオタイプを撤廃することを目的とし、
持続可能な開発目標(SDGs)、特にジェンダー平等と女性・女児のエンパワーメント(SDGs 5)の達成を目指します。

 

 

 

「アンステレオタイプ」とは?】

 

 

 

「女・男はこうあるべき」などに見られるステレオタイプは、企業や人を縛ったり、

型にはめることで、イノベーションや自由な発想を遠ざけます。

消費者もステレオタイプを描くブランドや商品からは、離れていきます。

また、ステレオタイプは、ジェンダー平等を達成するための大きな障壁にもなっております。


ステレオタイプを社会から取り除いていくことを目指す世界中の企業とともに

「アンステレオタイプ」の活動にご参加ください。 

概要資料をご希望の方は、こちらにご連絡ください

 

 

 

 

 

アンステレオタイプアライアンス日本支部メンバー(2020-2021)

 

 

【グローバルメンバー】

 

 

 

 

【アンステレオタイプアライアンス日本支部 会員特典】

 

アンステレオタイプアライアンス日本支部へ参加するメリットは大きく二つあります。

 

  • 国連機関が主催するグローバルなジェンダー平等のための取り組みの一員となれる。
  •  広告におけるステレオタイプを取り除いていくためのフレームワークやツール、調査を活用できる。

 

持続可能な開発目標(SDGs)を達成しなければいけない2030年まで、あと9年です。

アンステレオタイプアライアンスの一員となり、ジェンダー平等な世界の達成のために、できることから始めましょう。

 

 

 

 

【アンステレオタイプアライアンス日本支部 参加方法】

 

 

 

 

【問い合わせ先】

 

アンステレオタイプ日本支部に関するお問い合わせや概要資料をご希望の方はこちら

 

【関連リンク】

 

アンステレオタイプアライアンス公式サイト(英語)