ニュース
ニュース
75 結果が見つかりました
1 - 20 から 75 Results

COVID-19と女性・女児に対する暴力

2020年4月7日

上記のUN Womenの報告書が公表されました。本報告書では、昨今のCOVID-19蔓延に伴い増加する女性・女児に対する暴力に関するデータ・証拠を紹介しています。

女性と女児に対する暴力:陰のパンデミック(世界的大流行) - 仮訳

2020年4月7日

2020 年 4 月 6 日月曜日( NY 時間) 90か国がロックダウン ( 都市封鎖 ) 状態にある中、 40 億人が COVID-19 から身を守るため自宅待機となっています。これは人々を保護する手段であると共に大きな危険をもたらします。女性に対する暴力という隠れたパンデミック(世界的大流行)が増加しています。 感染と都市封鎖を報告する国が増えると共に、ドメスティックバイオレンス( DV )ヘルプラインやシェルターに助けを求める声が増えています。アルゼンチン、カナダ、フランス、ドイツ、スペイン、イギリス、アメリカの政府機関、女性団体、市民社会関係者は DV 報告の増加と緊急保護施設(シェルター)設置を増やす必要性について注意喚起しています。シンガポールとキプロスにおけるヘルプラインへの相談は30%増加しています。オーストラリアのニューサウスウエールズで調査を最前線で行っている40%の人たちは、エスカレートする暴力に対し、助けを求める声が増加していることを報告しています。 ...

COVID-19と女性・女児に対する暴力

2020年4月7日

上記のUN Womenの報告書が公表されました。本報告書では、昨今のCOVID-19蔓延に伴い増加する女性・女児に対する暴力に関するデータ・証拠を紹介しています。

女性と女児に対する暴力:陰のパンデミック(世界的大流行) - 仮訳

2020年4月7日

2020 年 4 月 6 日月曜日( NY 時間) 90か国がロックダウン ( 都市封鎖 ) 状態にある中、 40 億人が COVID-19 から身を守るため自宅待機となっています。これは人々を保護する手段であると共に大きな危険をもたらします。女性に対する暴力という隠れたパンデミック(世界的大流行)が増加しています。 感染と都市封鎖を報告する国が増えると共に、ドメスティックバイオレンス( DV )ヘルプラインやシェルターに助けを求める声が増えています。アルゼンチン、カナダ、フランス、ドイツ、スペイン、イギリス、アメリカの政府機関、女性団体、市民社会関係者は DV 報告の増加と緊急保護施設(シェルター)設置を増やす必要性について注意喚起しています。シンガポールとキプロスにおけるヘルプラインへの相談は30%増加しています。オーストラリアのニューサウスウエールズで調査を最前線で行っている40%の人たちは、エスカレートする暴力に対し、助けを求める声が増加していることを報告しています。 ...

「日本はジェンダー平等に大きな貢献をできる国だ!」HeForSheプログラムマネージャー、エドワード・ワゲニ来日インタビュー

2020年2月17日

1月に来日していたHeForSheプログラム・マネージャーのエドワード・ワゲニにインタビューを行いました。

【採用情報】ジェンダープロジェクトコンサルタント募集のお知らせ (〆切: 9/13)

2019年8月30日

UN Women(国連女性機関)日本事務所では、現在、ジェンダープロジェクトコンサルタントを募集しています。(応募〆切:9月13日(金)24:00 NYC時間)

UN Women最新レポートは家族内のジェンダー不平等を撤廃するための政策課題を提言します

2019年6月26日

「世界の女性の進歩 2019-2020:変わりゆく世界における家族」では家族形態の変遷がどのように女性の権利に影響を及ぼすかを検証し、多くの国で家族に優しい(ファミリー・フレンドリー)政策の実施が可能であることを明らかにしました。

採用情報:パートナーシップ・プログラム専門官募集のお知らせ (受付終了)

2019年6月24日

UN Women(国連女性機関)日本事務所では、現在、パートナーシップ・プログラム専門官(応募〆切:7月5日(金))を募集中です。

UN Women事務局長来日記念!HeForShe プラスワン!6月30日開催決定 !

2019年6月18日

プムズィレ・ムランボ=ヌクカ UN Women事務局長来日とHeForShe日本語版ウェブサイトの立ち上げを記念し、HeForShe賛同者の日本の各界の著名人や大学生が集い、HeForShe プラスワン!というイベントを行います。

UN Women事務局長来日記念!6月27日にキャリアセミナー開催決定!

2019年6月18日

UN Women事務局長来日を記念して、6月27日に上智大学にてキャリアセミナーを行います。

UN Womenコックスバザールでの活動報告 

2019年5月29日

UN Womenコックスバザールでの活動報告の日本語バージョンが完成しました。ロヒンギャ難民キャンプで担当官として活動する、シャミムル・ホケ・パヴェル氏の考察が書かれています。

【日本政府支援プロジェクト】フィリピンにおける暴力過激主義防止

2019年4月17日

49歳のアルミ―ラ・マリコールさんは、フィリピン南部、バンサモロに位置するオランダンという地域出身の母そして起業家です。彼女は、オランダン地域の女性と共に地方自治体を説得し、その地域の紛争を解決することに成功しました。

「日本は奇跡の国!そんな日本だからこそジェンダー平等もリードしてほしい」次期アジア太平洋事務所長 ムハンマド・ナシリさんへのインタビュー

2019年4月1日

3月に来日していたムハンマド・ナシリ アラブ地域事務所 所長(次期アジア地域事務所 所長)にインタビューを行いました。

第3回 ジェンダー平等に向けてのプロジェクト

2019年3月21日

UN Women 日本事務所は、日本における若者のジェンダー平等意識の啓発や女性のエンパワーメントの意識促進を目的としたプロジェクトを 2017 年より実施しています。 今年度の参加高等学校の募集を開始します!(2019年5月26日まで申し込み期限を延長しました)

【第3回】 ジェンダー平等に向けてのプロジェクト に参加してみませんか?

2019年3月15日

UN Women 日本事務所は、日本における若者のジェンダー平等意識の啓発や女性のエンパワーメントの意識促進を目的としたプロジェクトを 2017 年より(株)資生堂よりご支援を受け実施しています。

採用情報:パートナーシップ・資金調達官募集のお知らせ

2019年3月13日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所でパートナーシップ・資金調達官を募集しています。

2019年国際女性デー『平等に考え、聡明に構築し、変化のための革新を』

2019年3月11日

3 月 8 日は国連の定める国際女性デーです。毎年、国際女性デーには国連の定めるその年のテーマがあり、今年は『平等に考え、聡明に構築し、変化のための革新を』というテーマのもと、世界中で様々なイベントが催されました。以下は、日本で催されたイベントの報告ですのでご覧ください。   【打鐘セレモニー『 Ring the Bell for Gender Equality 』】 ~ジェンダー平等を願い打鐘~ 写真 毎年世界の取引所で女性の活躍を願い、打鐘セレモニー( Ring the Bell for Gender Equality )が開催されており、昨年は JPX を含む 65 取引所が参加しました。 今年も国際女性デーを記念し、国連グローバルコンパクト、 Woman in ETF 、 WFE (世界取引所連合)、 UN Women 、 SSE イニシアティブ、 IFC (国際金融公社)と日本取引所グループによる「打鐘セレモニー『 Ring the Bell for Gender Equality 』」が東京証券取引所にて開催されました。打鐘セレモニー 5...

UN Women(国連女性機関)の名前を悪用した詐欺にご注意ください

2019年3月4日

近日、UN Women(国連女性機関)を装った詐欺行為が発生しているとの報告を受けました。十分にご注意ください。 ​ 万が一、誤った振込みをしてしまった場合には、早急に警察にご相談することをお勧めします。 ​

ジェンダー平等に向けてのプロジェクトに参加してみませんか?

2019年3月1日

UN Women日本事務所は、日本における若者のジェンダー平等意識の啓発や女性のエンパワーメントの意識促進を目的としたプロジェクトを2017年より実施しています。 プロジェクトでは、全国から選ばれた高等学校に在籍する生徒が、ワークショップやグループワークを通じてジェンダーについて各自が関心のあるテーマを研究、議論し、ジェンダー課題の解決策や提案を策定します。こうした一連の活動を通じ、プロジェクトに参加する生徒が主体的に問題の発見、解決を提案する能力を向上させ、将来的に変化を起こす主体(Agent of Change)として活躍することを期待しています。

UN Women/UNFPA共催「女性に対する暴力撤廃の国際デー」記念上映会を開催

2018年11月25日

11 月 25 日 ― この日は、国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。世界中では女性の 3 人に 1 人が身体的、精神的、もしくは性的暴力を受けていると言われています。このような状況を打開すべく、国連は毎年 11 月 25 日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から 12 月 10 日(人権デー)までを、女性に対する暴力撤廃の 16 日間として定めています。本年 11 月 25 日、女性に対する暴力撤廃の 16 日間の開始を記念して、 UN Women は UNFPA と共催で、ノーベル平和賞受賞コンゴ人医師のドキュメンタリー映画「女を修理する男」上映会を開催しました。   「女を修理する男」は、 4万人以上の性暴力の被害を受けた女性たちを治療した功績で今年10月にノーベル平和賞を受賞した、コンゴ民主共和国出身の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師による命がけの治療を追ったドキュメンタリー映画です。     映画上映の後、映画で語られていた印象的な言葉をもとに、トークセッションが行われました。...

1 - 20 から 75 Results