ニュース
ニュース
3 結果が見つかりました
1 - 3 から 3 Results

タイで日加高官が現地視察:人身取引防止に対する女性のエンパワメントのインパクトを紹介

2019年1月14日

タイ・ミャンマー間の往来の拡大は、同地域に新たな成長を約束するものですが、一方の負の側面として、これに乗じて人身取引やそのほかの越境犯罪が助長される可能性もあります。こうした悪影響を抑えつつ、国境地帯のコミュニティが成長の恩恵を最大限享受するにはどうすればよいのでしょうか。在タイ国のカナダ大使ドニカ・ポッティ女史と日本大使館一等書記官植野真実氏はメーソートを訪れ、UN Women(国連女性機関)とUNODC(国連薬物・犯罪事務所) の国連2機関が実施する合同事業を視察しました。

【日本政府支援プロジェクト】人身取引に取り組む:ミャンマー

2019年1月7日

ミャンマーは2005年に人身取引対策法を制定したものの、人身取引は紛争の影響を受けている地域、とりわけ中国との国境付近にある北部の地域で依然として横行しています。UN Womenのプログラムは、ローカル・パートナーであるHtoi Gender and Development Foundationを支援することによって、法的支援やサバイバーたちに対する職業訓練を提供しています。

福嶌香代子UN Women日本事務所長インタビュー

2015年7月8日

2015年8月、東京都文京区においてUN Women 日本事務所の開所式が行われました。この開所式に先立ち行われた福嶌香代子UN Women日本事務所長のインタビューです(聞き手:国連広報センター 根本かおる所長)。福嶌所長自身の経験と照らし合わせながら、UN Women日本事務所が担う役割と今後の展望が語られました。

1 - 3 から 3 Results