ニュース
ニュース
36 結果が見つかりました
1 - 20 から 36 Results

平等を目指す全ての世代フォーラムが開催されました

2021年7月5日

ジェンダー平等に向けた動きを前進・加速させるために、前回のメキシコに続き、パリにて開催された 平等を目指す全ての世代 フォーラム(Generation Equality Forum)。約5万人が世界中からオンライン上で参加し、大盛況のフォーラムとなりました。 開会式にて ムランボ=ヌクカUN Women(国連女性機関)事務局長は、総額400億ドルが平等のための変革へ充てられることを発表し、これは女性や少女たちのためだけでなく、全ての人の平等のためと強調しました。 この400億ドルの中には日本政府の公約も含まれています。 また、本フォーラムにはたくさんの各国の首脳や企業のCEO、慈善活動家たちが集い、1,000を超える財政的、政策的なコミットメント(公約)を発表しました。

G7サミットを受けてムランボ=ヌクカUN Women事務局長が声明を発表

2021年6月15日

2021年6月11日~13日に開催された G7コーンウォール・サミットを受けて、ジェンダー平等アドバイザリー評議会(GEAC)とムランボ=ヌクカUN Women事務局長が声明を発表しました。

HeforSheサミットが開催されました

2021年6月9日

日本時間の5月27日(木)23時からHeForSheサミットがオンライン上で開催されました。

在宅勤務実施のお知らせ

2020年6月30日

在宅勤務実施のお知らせ

在宅勤務実施のお知らせ

2020年6月30日

在宅勤務実施のお知らせ

UN Women (国連女性機関) によるアンステレオタイプアライアンス日本支部設立

2020年5月19日

UN Women(国連女性機関)日本事務所は、2020年5月15日に発起メンバーである日本アドバタイザ-ズ協会(JAA)と日本経済新聞社(日経)との協力のもと、アンスレテオタイプアライアンス日本支部を立ち上げました。

UN Women (国連女性機関) によるアンステレオタイプアライアンス日本支部設立

2020年5月19日

UN Women(国連女性機関)日本事務所は、2020年5月15日に発起メンバーである日本アドバタイザ-ズ協会(JAA)と日本経済新聞社(日経)との協力のもと、アンスレテオタイプアライアンス日本支部を立ち上げました。

【お知らせ】㈱資生堂ご支援による若者対象のHeForSheジェンダー平等啓発プロジェクトの終了

2020年4月15日

UN Women(国連女性機関)は、2017年から株式会社資生堂様のご支援を得て、高校生・大学生を対象に「若年層のジェンダー平等意識向上のための啓発事業」を実施してまいりました。この度、3年間の実施を経て本事業を終了致しました。

【お知らせ】㈱資生堂ご支援による若者対象のHeForSheジェンダー平等啓発プロジェクトの終了

2020年4月15日

UN Women(国連女性機関)は、2017年から株式会社資生堂様のご支援を得て、高校生・大学生を対象に「若年層のジェンダー平等意識向上のための啓発事業」を実施してまいりました。この度、3年間の実施を経て本事業を終了致しました。

全国レベルでジェンダー平等を推進する覚書を締結

2019年10月11日

UN Women(国連女性機関)と公益社団法人日本青年会議所は同会議所の第68回全国大会富山大会において、日本国内の更なるジェンダー平等の推進を目指すべく、HeForShe連帯運動や持続可能な開発目標(SDGs)を通じたジェンダー平等推進に関する協力の覚書を交わしました。

【イベント報告】第3回「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」

2019年10月7日

UN Womenは株式会社資生堂と「第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催し、高校生たちとともにジェンダー平等な社会に向けて何が必要なのかを考えました。

【イベント】10/6 (日)第3回「HeForSheすべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」を開催! (入場申込〆切 10月2日)

2019年9月6日

             (English follows Japanese) 第3回 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」 UN...

第3回 ジェンダー平等に向けてのプロジェクト

2019年3月21日

UN Women 日本事務所は、日本における若者のジェンダー平等意識の啓発や女性のエンパワーメントの意識促進を目的としたプロジェクトを 2017 年より実施しています。 今年度の参加高等学校の募集を開始します!(2019年5月26日まで申し込み期限を延長しました)

第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~を開催しました

2018年10月20日

UN Women日本事務所は(株)資生堂と「第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催し、高校生たちとともにジェンダー平等な社会に向けて何が必要なのかを考えました。

レバノンにおけるシリア難民 360°VR体験

2018年8月21日

レバノンにおけるシリア難民 360°VR体験

「今こそ行動を:女性の生活を向上させるために農村漁村及び都市部で活躍する活動家たち」

2018年3月8日

2018年のテーマは、世代を越えて、情熱とコミットメントにより女性の権利を勝ち取り、変化をもたらしてきた、活動家達の輝かしい人生をとらえます。私たちは女性の権利や平等、安全と正義についてのかつてない世界規模のムーブメントを祝い、このジェンダー平等のためのグローバル規模の前進の中核を担い続けた活動家達の精力的な運動を称えます。ジェンダーに基づいた貧困や暴力そして搾取の文化を終わらせ、持続可能な平等で新しい時代を実現しましょう。

プレスリリース:UN Womenの新しいフラグシップ報告書、「約束を実行へ:持続可能な開発のための2030アジェンダにおけるジェンダー平等 (Turning promises into action: Gender equality in the 2030 Agenda for Sustainable Development)」

2018年2月15日

UN Womenは、新しいフラグシップ報告書、「約束を実行へ:持続可能な開発のための2030アジェンダにおけるジェンダー平等 (Turning promises into action: Gender equality in the 2030 Agenda for Sustainable Development)」を通じ、目標達成に向けて必要なアクションについて考えます。

UN Women親善大使アン・ハサウェイ:2017年国際女性デー基調演説「有給育児休業は、自らの役割と時間の使い方を決定する自由をもたらします」

2017年3月15日

3月8日ニューヨークで行われた国際女性デーの記念式典において、UN Womenの親善大使アン・ハサウェイが基調演説を行いました。

2017年国際女性デー記念イベント 「HeForSheセミナー イノベーションが変える未来の仕事~マインドセットが変える私たちの生き方・働き方~」

2017年2月21日

UN Women日本事務所は、文京区、PwC Japanグループ、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社の共催により、3月7日に国際女性デーを記念としたイベント「HeForSheセミナー イノベーションが変える未来の仕事~マインドセットが変える私たちの生き方・働き方~」を開催します。

WAW!2016 プムズィレ・ムランボ=ヌクカ事務局長挨拶「UN Womenは、女性と女児の人生をより良いものにするために、皆さんと協力する準備が出来ています」

2017年2月10日

2016年12月13日・14日に開催された国際女性会議WAW!(WAW!2016)の公開フォーラムにおいてプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長が行った、スピーチの全文を紹介致します。

1 - 20 から 36 Results