ニュース
ニュース
55 結果が見つかりました
1 - 20 から 55 Results

UN Women/UNFPA共催「女性に対する暴力撤廃の国際デー」記念上映会を開催

2018年11月25日

11 月 25 日 ― この日は、国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。世界中では女性の 3 人に 1 人が身体的、精神的、もしくは性的暴力を受けていると言われています。このような状況を打開すべく、国連は毎年 11 月 25 日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から 12 月 10 日(人権デー)までを、女性に対する暴力撤廃の 16 日間として定めています。本年 11 月 25 日、女性に対する暴力撤廃の 16 日間の開始を記念して、 UN Women は UNFPA と共催で、ノーベル平和賞受賞コンゴ人医師のドキュメンタリー映画「女を修理する男」上映会を開催しました。   「女を修理する男」は、 4万人以上の性暴力の被害を受けた女性たちを治療した功績で今年10月にノーベル平和賞を受賞した、コンゴ民主共和国出身の婦人科医デニ・ムクウェゲ医師による命がけの治療を追ったドキュメンタリー映画です。     映画上映の後、映画で語られていた印象的な言葉をもとに、トークセッションが行われました。... 詳細をみる

【「多様性を重視する社会に」-バングラデシュ事務所石川祥子所長インタビュー】

2018年9月19日

石川祥子さんは、UN Womenの国別事務所で所長を務める唯一の日本人です。 ベトナム事務所で所長を務めた後、昨年8月からバングラデシュに赴任しています。そんな石川さんが日本に帰国された際、朝日新聞のインタビューに応えました。 https://www.asahi.com/articles/DA3S13668001.html 詳細をみる

「日本の若者よ、変革の主体となれ」UN Womenアジア・太平洋地域事務所、アナ・カリン事務局長臨時代行来日インタビュー

2018年9月3日

―UN Women (国連女性機関) アジア・太平洋地域事務所のアナ・カリン事務局長臨時代行の来日に際して、UN Women日本事務所のインターン生がインタビューをしました。 詳細をみる

レバノンにおけるシリア難民 360°VR体験

2018年8月21日

レバノンにおけるシリア難民 360°VR体験 詳細をみる

NHK 記事に石川所長のコメント掲載!

2018年8月17日

本日17日のNHK NEWS WEB「女の子だから? 大学進学も…」という記事中にUN Women日本事務所長 石川雅恵のコメントが掲載されています☺️ 詳細をみる

アンステレオタイプ・アライアンス設立から一周年を記念し、最新報告書を発表 「アンステレオタイプ:ジェンダーを超えて。 隠れたステレオタイプ」

2018年8月17日

アンステレオタイプ・アライアンスとは、ジェンダー平等と女性の権利のための国連機関であるUN Women(国連女性機関)により招集された、しばしば広告において恒久化している有害なステレオタイプを撤廃するための業界のイニシアチブです。カンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバルにおいてアンステレオタイプ・アライアンスの設立一周年記念にその主要な成果を祝いました。 詳細をみる

【日本経済新聞に石川所長の「私見卓見」掲載!】

2018年8月14日

本日の日本経済新聞朝刊「私見卓見」にUN Women(国連女性機関)日本事務所長石川雅恵が「男女平等の意識 世界に見劣り」という題で寄稿しております👀✨ 日本経済新聞オンラインのリンクはこちら:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34089320T10C18A8KE8000/ クレジット:2018年8月14日 日本経済新聞朝刊 #SDGs #SDG5 #genderequality #WEPs #女性活躍 詳細をみる

【プログラムスペシャリスト募集のお知らせ(応募締切8/15)】

2018年8月7日

UN Women(国連女性機関)では、アジア太平洋地域事務所(バンコク)でガバナンス、平和構築、安全保障に関するプログラムデザインを担当する国際職員(P3)を募集しています(応募締切:8月15日 米国時間EDT23:59)。 詳細をみる

【インターン募集のお知らせ(応募締切8/17)】

2018年8月7日

国際機関でのキャリア形成にご興味のある方、ジェンダーや人権、開発等にご関心がある方にとって、国内でインターン経験を積める良い機会です。皆様のご応募をお待ちしております。   肩書:インターン 配属: UN Women 日本事務所 期間: 2018 年 10 月 1 日より 6 カ月 学歴:学部生(最終年)・修士課程在籍中・博士課程在籍中・または卒業後1年以内。 ジェンダー、人権、開発などの分野を履修していること。 言語:英語及び日本語   応募の詳細は、以下の URL からご確認ください。 https://bit.ly/2vEQF6I 詳細をみる

プムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women(国連女性機関)事務局長が広告業界によせた公開状

2018年6月18日

1年前、フランスのカンヌで、マーケティング業界と広告業界を代表する関係者達の声により、アンステレオタイプ・アライアンスが創設されました。アンステレオタイプ・アライアンスとは、広告やブランド主導のコンテンツを通じて世界を変える可能性のある、他に例のない業界の協同体です。 このアライアンスの特徴は、ステレオタイプを取り除き人間性を優先するために、競争ではなく協働をすると賛同した競合者達を集めている点です。 現時点でアライアンスには、世界最大の広告主、広告グループや業界リーダー、研究能力と専門知識を持つ世界的提唱者たちが参加しています。 アライアンスメンバーの調査によると、現在、広告における女性のわずか3%が意欲的またはリーダーの立場として、そして1%のみが問題解決者として描写される一方、広告において男性の60%以上が賢い、能力が高いと描写される傾向にあります。 消費者からの感想によると、女性と男性の両方がそのような描写を嫌うだけでなく、先進的で多次元的な登場人物を使用した広告の方がより多くの商品の販売につながりことはわかります。 私たちUN... 詳細をみる

UN Womenアジア太平洋地域事務所が、公開イベント「平和な社会の構築と暴力的過激主義の防止における女性の役割 ~ユーモア・コメディーを通じた平和な社会の構築~」を開催しました

2018年3月21日

UN Womenアジア太平洋地域事務所が、2018年3月1日に公開イベント「平和な社会の構築と暴力的過激主義の防止における女性の役割 ~ユーモア・コメディーを通じた平和な社会の構築~」を上智大学にて開催しました。 詳細をみる

2018年国際女性デー記念イベント HeForSheセミナー2018「 マインドセットは自分で決める~あなたはどんな生き方・働き方を選びますか~ 」を開催しました

2018年3月14日

UN Women日本事務所は、文京区、PwC Japan グループ、ユニリーバ・ジャパンとの共催により、2018年3月8日(木)に国際女性デーを記念としたHeForSheセミナー2018「マインドセットは自分で決める~あなたはどんな生き方・働き方を選びますか~」を開催しました。 詳細をみる

広告におけるジェンダーに基づくステレオタイプを無くしていく共同イニシアチブ:アンステレオタイプ・アライアンス

2018年1月8日

2017年6月20日にカンヌにて、プムズィレ・ムランボ=ヌクカ国連事務次長およびUN Women事務局長は、広告業界のリーダーと共にカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルに参加しました。そして業界に対して、ジェンダー平等の実現に向けたコミットメントを強化し、共同で広告におけるジェンダーに基づくステレオタイプをなくしていくよう呼びかけました。女性のエンパワーメントとジェンダー平等に取り組む国連機関の責任者として、今後もプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長は、より革新的な女性の描写のための行動を働きかけ、変化を促進する業界の支援者を評価していきます。 詳細をみる

「誰一人として取り残さない 女性に対する暴力を終わらせよう」

2017年12月18日

UN Women が主導している国連事務総長の「UNiTE to End Violence against Women( 団結しよう。女性への暴力を終わらせるために)」の一環として、毎年11月25日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から12月10日(人権デー)までの16日間、女性や女児に対する暴力のない明るい未来を象徴する色、オレンジ色に染める呼びかけを行っており、今年は世界各地において「Leave No One Behind - End Violence against Women and Girls(誰一人として取り残さない−女性に対する暴力を終わらせよう)」 をテーマに、様々な活動が展開されました。 詳細をみる

ラクシュミ・プリUN Women事務局次長が東京で開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加

2017年11月17日

ラクシュミ・プリUN Women 事務局次長が、11月1日から3日まで開催された国際女性会議WAW!(WAW!2017)に参加するため訪日しました。WAW!2017は、日本政府が世界中からリーダーを招集し、情報共有等を通じジェンダー平等及び女性のエンパワーメント推進に向けた努力強化を目的とした年次会議です。プリ事務局次長はクリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)と共に基調講演を行いました。 詳細をみる

加藤美和UN Womenアジア太平洋地域部長・事務所長が、国際基督教大学で開催された「国連アカデミック・インパクト公開イベント:ジェンダーと持続可能な開発目標(SDGs)」で基調講演

2017年6月1日

5月22日(月)、加藤美和UN Womenアジア太平洋地域部長・事務所長が、国際基督教大学で開催された「国連アカデミック・インパクト公開イベント:ジェンダーと持続可能な開発目標(SDGs)」で基調講演を行いました。 詳細をみる

加藤美和UN Womenアジア太平洋地域部長・事務所長が上智大学で講演

2017年6月1日

5月18日(木)、上智大学にて対話イベント「世界を話そう 国連事務所トップのソフィアン」加藤美和UN Womenアジア太平洋地域部長・事務所長が登壇しました。 詳細をみる

先住民女性の権利とアクティビズム

2017年5月9日

「UN先住民問題に関する常設フォーラム」年次総会は、4月24日から5月5日までニューヨークの国連本部で開催され、「先住民族の権利に関する国際連合宣言」採択十周年が祝われました。 詳細をみる

UN Womenが株式会社 資生堂と契約締結

2017年4月27日

UN Women (ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)(本部:ニューヨーク、プムズィレ・ムランボ=ヌクカ国連事務次長およびUN Women事務局長)は、株式会社資生堂(本社:東京、代表取締役 執行役員社長兼 CEO魚谷 雅彦)と、国内におけるジェンダー平等を推進するプロジェクトに関する契約を締結しました。 詳細をみる

国連事務総長がヨルダンを訪問、第一の訪問先はザアタリ難民キャンプで UN Women が運営する女性センター

2017年4月5日

2017年3月28日火曜日、アニトニオ・グテーレス国連事務総長がヨルダンのザアタリ難民キャンプを訪問しました。今回の訪問は同月の 23 日から 29 日に行われるアラブサミットに出席するためのものであり、グテレース氏にとっては事務総長に就任してから初めてのヨルダンおよびザアタリ難民キャンプへの公式訪問となりました。 詳細をみる

1 - 20 から 55 Results