ジェンダー平等と女性のエンパワーメントに向けたトレーニング

ジェンダー平等と女性のエンパワーメントに向けたトレーニング
写真: UN Womenトレーニングセンター

ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのためのトレーニングは、UN Womenが行う重要な取り組みのひとつです。

ジェンダー平等のためのトレーニングは、技能を向上させ、態度や行動を変えるための知識、技術、道具を提供することを目的とした変革的なプロセスです。また、ジェンダー平等推進の必要性を認識する、包摂的な社会を創出するために、あらゆる関係者の政治的意思とコミットメントを要する継続的かつ長期的なプロセスでもあります。

トレーニングは、意識向上、学習支援、知識形成、技能向上を行うことによって、ジェンダー平等に対する個人の変革そして社会全体の変革に影響を与えるためのツールであり、戦略であり、手段なのです。トレーニングによって、女性も男性も、ジェンダーが果たす役割を理解し、日常生活や仕事のなかでジェンダー平等を推進するのに必要な知識や技能を獲得することができます。ジェンダー平等のためのトレーニングは、すべての人のための平等な人権の達成に向けたUN Womenのコミットメントの一角を成しています。

UN Womenトレーニングセンターが行うジェンダー平等のためのトレーニングのアプローチは、主要な国際的規範、とりわけ以下の2つの国際的規範に基づいて行われています。

UN Womenの解決策

UN Womenのトレーニングセンターは、UN Womenの優先領域および新たなテーマに関する重要課題についてのクオリティの高いトレーニングコースプログラム、および資源を提供しています。UN Womenは、革新的かつ参加型の学習手法や方法を採用し、また促進しています。世界中の多様なパートナーと協働して、UN Womenのトレーニングサービスや製品の品質と有効性を保証しています。

UN Womenのミッションは、変革のためのトレーニングや学習を通じて、ジェンダー平等、女性のエンパワーメント、女性の権利に対するコミットメントを実現できるように国連およびその他のステークホルダーを支援することです。

UN Womenのトレーニングセンターに関するより詳細な情報は、こちらから。 ツイッター上の#UNWomenTCのハッシュタグで、ジェンダー平等トレーニングに関する議論をフォローしてみてください。