ニュース

222
結果が見つかりました
日付:
アフガニスタンに関するシマ・バホス事務局長の声明が発出されました。 「私はタリバンに、アフガニスタンの女性と女児の完全な人権を尊重するようただちに要請します。女性と女児の独立した移動の自由、労働の権利、高等教育へのアクセスを直ちに回復しなければなりません」
日付:
UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報及び資金調達業務補佐を担当するインターンを募集しています(応募締切:2022年5月29日 米国時間 EDT 23:59)。
日付:
4月11日国連安全保障理事会にてUN Women (国連女性機関)事務局長のシマ・バホスがウクライナにおける女性と女児がさらされているリスクについて言及しました。
日付:
ウクライナ での戦争は、何百万人もの人々の生活を根底から覆しています。このビデオでは、戦争が女性や女児に与える影響、そして彼女たちのニーズに応えるためにUN Women(国連女性機関)とパートナーが行っていることをご紹介します。
日付:
国際女性デーの日経新聞朝刊にアンステレオタイプアライアンスの広告が掲載されました
日付:
女性のエンパワーメント原則(WEPs)に荏原製作所が署名
日付:
株式会社リクルートがWEPs(女性のエンパワーメント原則)への署名とHeForShe の推進により、 ジェンダー平等への取り組みを加速することを発表しました。
日付:
2021年12月10日、「日経UNSTEREOTYPE広告賞」の表彰式が行われました。受賞企業の東海テレビ放送、味の素冷凍食品と 石川雅恵 UN Women(国連女性機関)日本事務所長によるトークセッションでは、それぞれのジェンダー広告にこめた思いや制作のきっかけについて議論しました。
日付:
現在UN Women(国連女性機関)では、インターナショナルコンサルタントを募集しています。詳細を確認の上、ぜひご応募ください。
日付:
現在UN Women(国連女性機関)日本事務所では、パートナーシップ・資金調達官を募集しています。詳細を確認の上、ぜひご応募ください。
日付:
日本サッカー協会(JFA)と日本女子プロサッカーリーグ(WE リーグ)のWEPs(女性のエンパワーメント原則)に関する取り組みをまとめた報告書が発表されました。
日付:
日本・トルコ・イギリス・アメリカの4カ国を対象に広告におけるインターセクショナリティ(交差性)の影響を調査した「Beyond Gender 2(ビヨンド・ジェンダー2)」の日本語訳版を発表しました。
日付:
年次報告書は、UN Womenが世界中で実施した女性のエンパワーメントとジェンダー平等の取り組みを記録しています。その年度のUN Womenのイニシアティブや、会計報告の概略、新しいプログラムの一覧、連絡先などもご覧いただけます。
日付:
株式会社サイカは、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンス日本支部に加盟しています。
日付:
2022年3月8日の国際女性デーのテーマは、「持続可能な明日に向けて、ジェンダー平等をいま」です。 このテーマは、すべての人にとって、より持続可能な未来を築くため、気候変動への適応・緩和・対応策を主導している世界中の女性と女児の貢献を認識し評価するものです。
日付:
今年もジェンダーに基づく暴力撤廃に向けたグローバルなキャンペーンが、11月25日(女性に対する暴力撤廃の国際デー)から12月10日(人権デー)まで、16日間にわたって開催されます。2021年の女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)と、16日間の UNiTE女性に対する暴力撤廃のキャンペーン "(11月25日~12月10日)のテーマは" 「世界をオレンジ色に:今すぐ女性に対する暴力を終わらせよう!」 であり、これらの活動は特に脆弱な人々を支える上で必要不可欠です。
日付:

メディアに関する問い合わせは media.team@unwomen.org までお願いいたします。

女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)の前夜にUN Womenが発表した報告書は、新型コロナウイルスの感染拡大が家庭内と公共空間における女性の安全に与えた影響について強調しています。

日付:
女性に対する暴力撤廃の国際デー(11月25日)に寄せる国連事務総長とシマ・バホスUN Women(国連女性機関)事務局長の声明
日付:
女性に対する暴力撤廃に向けて、あなたにできる10の行動
日付:
日本政府ご支援の下、「アラブ諸国におけるUN WOMENの新型コロナウイルス感染症対策」に関する報告書が翻訳されました。