ニュース
ニュース
5 結果が見つかりました
1 - 5 から 5 Results

言葉を借りれば(In the words of):イスラム・ロメラさん

2021年11月19日

「初めて車のハンドルを握ったとき、ついに自分の人生のハンドルを握った気がしました」

「もうずいぶん前に夢を見ることをやめたな、ってふと気づいたの」

2021年10月21日

何年ものあいだ暴力と経済難に苦しんだハサン・シャミンさん(仮名)は、タランゴの女性シェルターで、新しい人生を切り開くための手段を手にしました。

「何も持たず、壊れた心を抱えて」

2021年9月14日

虐待から抜け出し、タランゴ女性シェルターでの穏やかで自信に満ち溢れた日々。ニパ・ナーズリーさんに宛てて書いた手紙を通し、ベグム・ファルザナ(仮名)さんは私たちをそんな旅へ連れて行ってくれます。

言葉を借りれば(In The Words Of):ニパ・ナーズリーさん

2021年9月14日

バングラデシュの首都ダッカにあるタランゴ女性シェルターで、プログラムコーディネーターとして働いているニパ・ナーズリーさん。自身も暴力被害者としての過去を持つニパさんは、暴力被害を受けた女性や女の子たちのニーズを優先とした支援サービスとはどのようなものなのかを熟知しています 。

UN Womenで活躍する日本人 - TICAD7リレーエッセー”国連・アフリカ・日本をつなぐ情熱”

2019年6月13日

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が2019年8月28-30日、横浜市で開催されます。日本では6年ぶりとなるTICADに向けて、国連広報センターはアフリカを任地に、あるいはアフリカと深く結びついた活動に日々携わっている日本人国連職員らに呼びかけ、リレーエッセーをお届けしていきます。第13回では、UN Women ケニア事務所の川原えりかさんのエッセーが公開されました。

1 - 5 から 5 Results