ニュース
ニュース
10 結果が見つかりました
1 - 10 から 10 Results

【お知らせ】㈱資生堂ご支援による若者対象のHeForSheジェンダー平等啓発プロジェクトの終了

2020年4月15日

UN Women(国連女性機関)は、2017年から株式会社資生堂様のご支援を得て、高校生・大学生を対象に「若年層のジェンダー平等意識向上のための啓発事業」を実施してまいりました。この度、3年間の実施を経て本事業を終了致しました。

【お知らせ】㈱資生堂ご支援による若者対象のHeForSheジェンダー平等啓発プロジェクトの終了

2020年4月15日

UN Women(国連女性機関)は、2017年から株式会社資生堂様のご支援を得て、高校生・大学生を対象に「若年層のジェンダー平等意識向上のための啓発事業」を実施してまいりました。この度、3年間の実施を経て本事業を終了致しました。

【イベント報告】第3回「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」

2019年10月7日

UN Womenは株式会社資生堂と「第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催し、高校生たちとともにジェンダー平等な社会に向けて何が必要なのかを考えました。

【イベント】10/6 (日)第3回「HeForSheすべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」を開催! (入場申込〆切 10月2日)

2019年9月6日

             (English follows Japanese) 第3回 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」 UN...

第3回 ジェンダー平等に向けてのプロジェクト

2019年3月21日

UN Women 日本事務所は、日本における若者のジェンダー平等意識の啓発や女性のエンパワーメントの意識促進を目的としたプロジェクトを 2017 年より実施しています。 今年度の参加高等学校の募集を開始します!(2019年5月26日まで申し込み期限を延長しました)

第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~を開催しました

2018年10月20日

UN Women日本事務所は(株)資生堂と「第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催し、高校生たちとともにジェンダー平等な社会に向けて何が必要なのかを考えました。

「女性に対する暴力の撤廃~世界の状況とUN Womenの取り組み~」:福嶌香代子UN Women日本事務所長が、お茶の水女子大学で講演

2017年1月30日

福嶌香代子UN Women日本事務所長は1月16日(月)、お茶の水女子大学において、「女性に対する暴力の撤廃~世界の状況とUN Womenの取り組み~」と題し講演を行いました。

スポーツを通じたジェンダー平等の実現にむけて「One Win Leads to Another」プログラムを発表

2016年8月6日

UN Women、国際オリンピック委員会、そしてオールウェイズが、2016年リオデジャネイロ・オリンピックのレガシーとして、思春期の女性のリーダーシップと自信を築くために、コミュニティーに根差したプログラムを発表

私のいる場所から:マリア・ジュディテ・ダ・シルヴァ・バレリオ (Maria Judite da Silva Vallerio)

2016年6月13日

マリア・ジュディ・ダ・シルヴァ・バレリオ(21歳)は、ブラジル・マラニョン州の先住民族グアハハハラ族の女性です。彼女はThe Coordination of Indigenous Organizations of Maranhão (COAPIMA)の政策アドバイザーとして、先住民族の女性たちの健康と女性の権利に関する意識の向上を、地域レベルで行っています。

群馬県立中央中等教育学校の3年生がUN Women日本事務所を訪問

2016年3月11日

3月11日、群馬県立中央中等教育学校の中学3年の学生6名が UN Women日本事務所を訪問しました。この訪問は同校が指定を受けているSGH(スーパーグローバルハイスクール)の学習の一環として「ジェンダーの平等と女性の地位向上」を研究しているグループが「研究機関訪問」として行ったものです。

1 - 10 から 10 Results