第3回「 HeForSheすべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」

2019年10月6日(日)13:00~@国連大学(UN Women & 株式会社資生堂共催)
さらに詳細をみる▼

イベントの種類: 社会意識向上活動

開催日: 6 10月 2019 | 開始時刻: 13:00 UTC09:00
終了日: 6 10月 2019 | 終了時刻: 17:00 UTC09:00

場所: 国連大学 渋谷区神宮前5丁目53-70, 東京都, 〒150-8925, 日本

イベント詳細

In_Support_of_UN_Women            Shiseido logo 2

(English follows Japanese)

 

第3回 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」

UN Women(国連女性機関)と株式会社資生堂は、2019年10月6日(日)13:00より国連大学において、第3回 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催致します。

 

本イベントでは、全国から選出された8つの高校の学生グループがジェンダー課題に対する解決策・アクションプランを各セクターの代表者に届けます。また、専門家によるジェンダー平等に関するパネルディスカッションも実施します。

UN Women(国連女性機関)は株式会社資生堂様のご支援を受け、本年6月より日本の高校生を対象とした「ジェンダー平等啓発ワークショップ2019」を開催してきました。本年度は日本全国から33校が参加し、高校生が自身の関心のある世界や日本の問題を選び、その問題を「持続可能な開発目標(SDGs)」と関連付け、ジェンダーの視点を踏まえて解決・改善策及びアクションプランの作成に取り組みました。本イベントでは、政府や企業、学術界、市民社会等の各セクターからの参加者に対して、同解決策やアクションプランを提言します。


また、パネルディスカッションでは、専門家が「Gender Equalityはなぜ日本社会に必要なのか」を論じ、観客や学生に問いかけます。

入場の申込はこちらから→ https://bit.ly/2L4R9f2 (〆切: 10月2日)

 

開催概要
 
日程: 2019年10月6日(日)13:00-17:00 (12:00 開場) 

会場: 国連大学 3F ウ・タント国際会議場 

  (〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)


定員: 300名 ※定員になり次第締め切り


参加費: 無料(事前登録制→  https://bit.ly/2L4R9f2 〆切: 10月2日)


言語: 日本語・英語(同時通訳有)


共催: UN Women、株式会社資生堂


後援: 外務省


司会: 日本テレビ報道局 政治部解説委員、「news every.」キャスター 小西美穂 氏


プログラム

  • 13:00-13:15  オープニングスピーチ 

UN Women 戦略パートナーシップ局長 ダン・シーモア 

  • 13:15-13:35  これまでの活動から生まれたこと
  • 13:35-14:15  パネルディスカッション

テーマ:「Gender Equalityはなぜ日本社会に必要なのか」

パネリスト:

  • 伊藤 公雄氏 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科教授 京都大学名誉教授、(独)国立女性教育会館監事
  • 大崎 麻子氏 NPO法人Gender Action Platform理事
  • 是枝 俊悟氏  エコノミスト、「『逃げ恥』にみる結婚の経済学」著者
  • 14:25-16:40  Generation Zからの提言
    • 愛知県立旭丘高等学校(愛知)
    • 開成高等学校(東京)
    • 群馬県立館林女子高等学校(群馬)
    • 昭和女子大学附属昭和高等学校(東京)
    • 光ヶ丘女子高等学校(愛知)
    • 広島女学院高等学校(広島)
    • 名城大学附属高等学校(愛知)
    • 立命館守山高等学校(滋賀)

    (五十音順。当日の発表の順番は異なる可能性があります。)

  • 16:40-16:50  ゲストからのスピーチ

池永 肇恵氏 内閣府男女共同参画局長

  • 16:50-16:55主催者からのお礼とメッセージ

山本 尚美氏 株式会社 資生堂 執行役員

※ プログラム内容、登壇者は変更の可能性あり 

HeForSheとは:UN Womenによる、ジェンダー平等のための社会連帯運動です。世界中のすべての人がジェンダー平等の実現のために参加し、変革の主体となれるよう、体系的なアプローチとそのためのプラットフォームを提供しています。2014年9月20日に潘基文国連事務総長(当時)とエマ・ワトソンUN Women親善大使により発表されて以来、各国首脳やCEO、世界的な有名人、そしてあらゆる階層の人々を含む世界中のたくさんの人々がHeForSheに賛同しました。2019年9月現在、世界中で211万人以上(日本では30,000人以上)がHeForSheを通じた賛同を表明しています。


“HeForShe Engaging Youth to Achieve a Society Where Everyone Shines 2019”

 

Date & Time: Sunday, October 6, 2019, 1:00 pm to 5:00 pm (Gate opens at 12:00 pm) 


Venue:  United Nations University

(5-53-70 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo Japan 150-8925)


Languages: Japanese / English (Simultaneous translation is available)


Admission:  Free *Advance registration is required: https://bit.ly/2L4R9f2 (by Oct 2)


Co-hosts: UN Women & Shiseido Company, Limited


Supported by:  Ministry of Foreign Affairs of Japan


EmCee: Ms. Miho Konishi, Commentator, Political News, News Division,

Nippon Television Network Corporation


Event Schedule

  • 1:00-1:15 Opening Remarks 

  Mr. Daniel Seymour, Director, Strategic Partnerships Division, UN Women

  • 1:15-1:35 Outcomes of 2018 Project Activity
  • 1:35-2:15 Panel Discussion

Theme: 'Why is Gender Equality important for Japanese society?'

Panelists:

- Dr. Kimio Ito, Professor and Faculty of Contemporary Sociology, Kyoto Sangyo University, Professor Emeritus, Kyoto University, and Auditor of National Women's Education Center

- Ms. Asako Osaki, Director, Gender Action Platform

- Mr. Shungo Koreeda, Economist, Author of “Nige-haji” ni Miru Kekkon no Keizai-gaku

  • 2:25-4:40 Presentations by Generation Z (high school students)
  • Aichi Prefectural Asahigaoka Senior High School
  • Hikarigaoka Girls' High School
  • Hiroshima Jogakuin High School
  • Kaisei Academy
  • Meijo University Senior High School
  • Ritsumeikan Moriyama Senior High School
  • Showa Women`s University Senior High School
  • Tatebayashi Girls' High School

(The order of the presentations might change.)

  • 4:40-4:50 Comment and Speech 

Ms. Yoshie Ikenaga, Director-General, Gender Equality Bureau, Cabinet Office

  • 4:50-4:55 Closing Remarks

Ms. Naomi Yamamoto, Corporate Officer, Shiseido Company, Limited

 

*The program and participants may be subject to change