福岡史子がUN Women日本事務所の新所長に就任

2023年11月20日付で、福岡史子(ふくおか・ふみこ)が日本事務所長に就任したことをお知らせします。今後とも、UN Womenの活動への温かいご支援とご協力をお願いいたします。 

Fumiko Fukuoka

中学校英語科教諭、JICA研修監理員を経て、国際環境NGOコンサベーション・インターナショナル(本部米国ワシントンDC)日本代表として、生物多様性と人間の共生にフォーカスした世界27の優先保護地域における、国連機関、各国政府、経済団体、民間企業とのパートナーシップ連携を推進。2003年にUNDP(国連開発計画)に移籍し、シリア事務所常駐副代表・臨時常駐代表として、ガバナンス・貧困・環境問題に従事。本部ニューヨーク政策局地球環境ファイナンシング・コミュニティ開発担当上級顧問、アラブ局本部広報・パートナーシップ上級顧問などを歴任。2023年11月より現職。横浜市立大学国際関係学士・硬式庭球部主将、米国ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題大学院(SAIS)修士。