ニュース
ニュース
154 結果が見つかりました
検索条件を選ぶ
1 - 20 から 154 Results

【「平等を目指す全ての世代」フォーラム開催延期のお知らせ】

2020年4月6日

新型コロナウイルス( COVID-19 )の影響を考慮し、 5 月と 7 月にメキシコシティとパリで開催を予定されていた「平等を目指す全ての世代」 (Generation Equality) フォーラムは、 2021 年の前半へ延期されることになりました。   詳細は以下の通知をご覧ください(英語) : https://www.unwomen.org/en/news/stories/2020/4/announcer-generation-equality-forum-postponed

「平等を目指す全ての世代: 女性の権利を考えよう」ロゴ利用規定

2020年3月13日

UN WomenのGeneration Equalityキャンペーンを通じ、その世界を現実のものとしませんか。このキャンペーンを通してジェンダー平等に貢献し、採択当時世界で最も先進的な取組であった北京行動綱領の25周年をともに祝いましょう。   3月9日には形式的な会合が開催され、オープニングステートメントや政治宣言(ドラフト)の採択等は行われますが、 その後は追って通知があるまで休会となります。一般討議は行われず、加盟国・国連関係の全てのサイドイベントはキャンセルされることとなりました。   詳細は以下の通知をご覧ください: https://www.unwomen.org/…/s…/2020/2/announcer-csw64-advisory

【CSW64 開催様式変更のお知らせ】

2020年3月3日

新型コロナウイルス(COVIDー19)の影響を考慮し発出された国連事務総長の勧告を受け、 CSW64は大幅に活動内容を縮小して開催することが決定されました。   3月9日には形式的な会合が開催され、オープニングステートメントや政治宣言(ドラフト)の採択等は行われますが、 その後は追って通知があるまで休会となります。一般討議は行われず、加盟国・国連関係の全てのサイドイベントはキャンセルされることとなりました。   詳細は以下の通知をご覧ください: https://www.unwomen.org/…/s…/2020/2/announcer-csw64-advisory

「日本はジェンダー平等に大きな貢献をできる国だ!」HeForSheプログラムマネージャー、エドワード・ワゲニ来日インタビュー

2020年2月17日

1月に来日していたHeForSheプログラム・マネージャーのエドワード・ワゲニにインタビューを行いました。

【採用情報】インターン募集のお知らせ(〆切: 2/16)

2020年2月6日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報及び資金調達業務補佐を担当するインターンを募集しています(応募締切:2020年2月16日 米国時間 EDT 23:59)。

2020年 国際女性デー

2020年1月27日

2020年国際女性デー(3月8日)のテーマは、「平等を目指す全ての世代:女性の権利を考えよう (仮訳)」です。 このテーマは UN Womenの新たなイニシアティブ、Generation Equality(平等を目指す全ての世代)と連動し、北京宣言および北京行動綱領の採択25周年を記念するものです。 第 4回世界女性会議(1995年、中国・北京にて開催)において採択された「北京行動網領」は、世界中の女性と女児のエンパワーメントに向けた最も革新的なロードマップとして認識されてきました。   2020年は、ジェンダー平等を推進する上で節目となる、世界的に重要な年です。北京行動綱領の採択から現在を振り返り、女性の権利がどのように進展してきたかを国際社会が評価を行う年です。 2020年は、持続可能な開発目標の達成に向けた実施5年目、女性・平和・安全保障に関する国連安保理決議1325号の採択20周年、そしてUN Women設立10周年など、ジェンダー平等推進運動におけるいくつもの歴史的瞬間を迎えることになります。   ...

全国レベルでジェンダー平等を推進する覚書を締結

2019年10月11日

UN Women(国連女性機関)と公益社団法人日本青年会議所は同会議所の第68回全国大会富山大会において、日本国内の更なるジェンダー平等の推進を目指すべく、HeForShe連帯運動や持続可能な開発目標(SDGs)を通じたジェンダー平等推進に関する協力の覚書を交わしました。

【イベント報告】第3回「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」

2019年10月7日

UN Womenは株式会社資生堂と「第2回 HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」を開催し、高校生たちとともにジェンダー平等な社会に向けて何が必要なのかを考えました。

スリランカにおける女性のエンパワーメントのための無償資金協力に関する書簡の交換

2019年9月19日

9月18日(水)に、スリランカのコロンボ市内にて、杉山明駐スリランカ日本大使とムハンマド・ナシリUN Womenアジア太平洋地域事務所長との間で、供与額2.18億円の無償資金協力「スリランカにおける女性・平和・安全保障アジェンダ実施計画(G7女性・平和・安全保障パートナーシップ・イニシアティブ)(UN連携/UN Women実施)」に関する書簡の交換が行われました。

【イベント】10/6 (日)第3回「HeForSheすべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」を開催! (入場申込〆切 10月2日)

2019年9月6日

             (English follows Japanese) 第3回 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」 UN...

【採用情報】インターン募集のお知らせ(〆切: 9/30)

2019年9月4日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報及び資金調達業務補佐を担当するインターンを募集しています(応募締切:2019年9月30日 米国時間 EDT 23:59)。

【採用情報】ジェンダープロジェクトコンサルタント募集のお知らせ (〆切: 9/13)

2019年8月30日

UN Women(国連女性機関)日本事務所では、現在、ジェンダープロジェクトコンサルタントを募集しています。(応募〆切:9月13日(金)24:00 NYC時間)

TICAD7にて、サイドイベント開催決定!

2019年8月5日

8月27日~30日にかけて横浜パシフィコにて開催されるTICAD7(第7回アフリカ開発会議)にて、UN Womenがサイドイベントを開催することが決定しました!...

私のいる場所から:ハティジェ・ムハメット(Hatice Muhammet)

2019年7月5日

ハティジェ・ムハメットは家庭内暴力のサバイバーでありシリア難民です。彼女は生計支援、心理社会的サポートや職業トレーニングを実施しているトルコ南東部ガジアンテップのSADA女性専用センターに登録した5千人以上の難民女性やトルコ人女性の一人です。

ファーストリテイリングとUN Womenがグローバルパートナーシップを締結

2019年6月28日

ストリテイリングとUN Women(国連女性機関)は本日、アパレル産業における女性の地位向上に貢献することを目的としたグローバルパートナーシップを締結したことを発表しました。ジェンダー平等と女性のエンパワーメント推進に特化した国連機関であるUN Womenとのグローバルパートナーシップ締結は、アジアのアパレル企業として初となります。

UN Women最新レポートは家族内のジェンダー不平等を撤廃するための政策課題を提言します

2019年6月26日

「世界の女性の進歩 2019-2020:変わりゆく世界における家族」では家族形態の変遷がどのように女性の権利に影響を及ぼすかを検証し、多くの国で家族に優しい(ファミリー・フレンドリー)政策の実施が可能であることを明らかにしました。

採用情報:パートナーシップ・プログラム専門官募集のお知らせ (受付終了)

2019年6月24日

UN Women(国連女性機関)日本事務所では、現在、パートナーシップ・プログラム専門官(応募〆切:7月5日(金))を募集中です。

UN Women事務局長来日記念!HeForShe プラスワン!6月30日開催決定 !

2019年6月18日

プムズィレ・ムランボ=ヌクカ UN Women事務局長来日とHeForShe日本語版ウェブサイトの立ち上げを記念し、HeForShe賛同者の日本の各界の著名人や大学生が集い、HeForShe プラスワン!というイベントを行います。

UN Women事務局長来日記念!6月27日にキャリアセミナー開催決定!

2019年6月18日

UN Women事務局長来日を記念して、6月27日に上智大学にてキャリアセミナーを行います。

UN Womenで活躍する日本人 - TICAD7リレーエッセー”国連・アフリカ・日本をつなぐ情熱”

2019年6月13日

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が2019年8月28-30日、横浜市で開催されます。日本では6年ぶりとなるTICADに向けて、国連広報センターはアフリカを任地に、あるいはアフリカと深く結びついた活動に日々携わっている日本人国連職員らに呼びかけ、リレーエッセーをお届けしていきます。第13回では、UN Women ケニア事務所の川原えりかさんのエッセーが公開されました。

1 - 20 から 154 Results