ニュース
ニュース
178 結果が見つかりました
検索条件を選ぶ
1 - 20 から 178 Results

【採用情報】インターン募集のお知らせ(〆切: 7月17日(土)NY時間)

2021年6月23日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報及び資金調達業務補佐を担当するインターンを募集しています(応募締切:2021年8月16日 米国時間 EDT 23:59)。

アフガニスタン紛争下における#CeaseFireSeizePeace運動

2021年6月22日

昨年2020年、アフガニスタン紛争下において命を落とした女性の数は、国連が調査を開始して以来最悪となりました。

G7サミットを受けてムランボ=ヌクカUN Women事務局長が声明を発表

2021年6月15日

2021年6月11日~13日に開催された G7コーンウォール・サミットを受けて、ジェンダー平等アドバイザリー評議会(GEAC)とムランボ=ヌクカUN Women事務局長が声明を発表しました。

HeforSheサミットが開催されました

2021年6月9日

日本時間の5月27日(木)23時からHeForSheサミットがオンライン上で開催されました。

【平等を目指す全ての世代】公約プラットフォーム

2021年6月3日

ジェンダー平等に向けた動きを前進・加速させるために6月30日~7月2日にパリで開催される #平等を目指す全ての世代フォーラム (Generation Equality Forum、略してGEF)に向けて「公約プラットフォーム」が完成しました!

【採用情報】パートナーシップ・資金調達専門官募集のお知らせ(〆切:6月2日(水)NY時間)

2021年5月20日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で日本政府をはじめとする公的機関と民間企業の両方のパートナシップ維持と新構築を担当する専門官を募集しています。

【採用情報】広報コンサルタント募集のお知らせ(〆切:4月30日(金)NY時間)

2021年4月22日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報業務を担う広報コンサルタントを募集しています。

オンラインイベント告知 コロナ禍における暴力的過激主義の防止

2021年3月25日

UN Womenアジア太平洋地域事務所は、2021年3月30日にオンラインイベント「コロナ禍における暴力的過激主義の防止:暴力的過激主義防止に関する進展の共有~アジアにおけるジェンダーの観点から~」を開催いたします。

【採用情報】インターン募集のお知らせ(〆切: 3/14)

2021年3月2日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報及び資金調達業務補佐を担当するインターンを募集しています(応募締切:2020年2月16日 米国時間 EDT 23:59)。

【採用情報】広報コンサルタント募集のお知らせ(〆切:9月7日(月)NY時間)

2020年8月26日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報業務を担う広報コンサルタントを募集しています。(応募締切:2020年9月7日)

【採用情報】広報コンサルタント募集のお知らせ(〆切:9月7日(月)NY時間)

2020年8月26日

UN Women(国連女性機関)では、日本事務所で広報業務を担う広報コンサルタントを募集しています。(応募締切:2020年9月7日)

在宅勤務実施のお知らせ

2020年6月30日

在宅勤務実施のお知らせ

在宅勤務実施のお知らせ

2020年6月30日

在宅勤務実施のお知らせ

UN Women (国連女性機関) によるアンステレオタイプアライアンス日本支部設立

2020年5月19日

UN Women(国連女性機関)日本事務所は、2020年5月15日に発起メンバーである日本アドバタイザ-ズ協会(JAA)と日本経済新聞社(日経)との協力のもと、アンスレテオタイプアライアンス日本支部を立ち上げました。

UN Women (国連女性機関) によるアンステレオタイプアライアンス日本支部設立

2020年5月19日

UN Women(国連女性機関)日本事務所は、2020年5月15日に発起メンバーである日本アドバタイザ-ズ協会(JAA)と日本経済新聞社(日経)との協力のもと、アンスレテオタイプアライアンス日本支部を立ち上げました。

【お知らせ】㈱資生堂ご支援による若者対象のHeForSheジェンダー平等啓発プロジェクトの終了

2020年4月15日

UN Women(国連女性機関)は、2017年から株式会社資生堂様のご支援を得て、高校生・大学生を対象に「若年層のジェンダー平等意識向上のための啓発事業」を実施してまいりました。この度、3年間の実施を経て本事業を終了致しました。

【お知らせ】㈱資生堂ご支援による若者対象のHeForSheジェンダー平等啓発プロジェクトの終了

2020年4月15日

UN Women(国連女性機関)は、2017年から株式会社資生堂様のご支援を得て、高校生・大学生を対象に「若年層のジェンダー平等意識向上のための啓発事業」を実施してまいりました。この度、3年間の実施を経て本事業を終了致しました。

COVID-19と女性・女児に対する暴力

2020年4月7日

上記のUN Womenの報告書が公表されました。本報告書では、昨今のCOVID-19蔓延に伴い増加する女性・女児に対する暴力に関するデータ・証拠を紹介しています。

女性と女児に対する暴力:陰のパンデミック(世界的大流行) - 仮訳

2020年4月7日

2020 年 4 月 6 日月曜日( NY 時間) 90か国がロックダウン ( 都市封鎖 ) 状態にある中、 40 億人が COVID-19 から身を守るため自宅待機となっています。これは人々を保護する手段であると共に大きな危険をもたらします。女性に対する暴力という隠れたパンデミック(世界的大流行)が増加しています。 感染と都市封鎖を報告する国が増えると共に、ドメスティックバイオレンス( DV )ヘルプラインやシェルターに助けを求める声が増えています。アルゼンチン、カナダ、フランス、ドイツ、スペイン、イギリス、アメリカの政府機関、女性団体、市民社会関係者は DV 報告の増加と緊急保護施設(シェルター)設置を増やす必要性について注意喚起しています。シンガポールとキプロスにおけるヘルプラインへの相談は30%増加しています。オーストラリアのニューサウスウエールズで調査を最前線で行っている40%の人たちは、エスカレートする暴力に対し、助けを求める声が増加していることを報告しています。 ...

女性と女児に対する暴力:陰のパンデミック(世界的大流行) - 仮訳

2020年4月7日

2020 年 4 月 6 日月曜日( NY 時間) 90か国がロックダウン ( 都市封鎖 ) 状態にある中、 40 億人が COVID-19 から身を守るため自宅待機となっています。これは人々を保護する手段であると共に大きな危険をもたらします。女性に対する暴力という隠れたパンデミック(世界的大流行)が増加しています。 感染と都市封鎖を報告する国が増えると共に、ドメスティックバイオレンス( DV )ヘルプラインやシェルターに助けを求める声が増えています。アルゼンチン、カナダ、フランス、ドイツ、スペイン、イギリス、アメリカの政府機関、女性団体、市民社会関係者は DV 報告の増加と緊急保護施設(シェルター)設置を増やす必要性について注意喚起しています。シンガポールとキプロスにおけるヘルプラインへの相談は30%増加しています。オーストラリアのニューサウスウエールズで調査を最前線で行っている40%の人たちは、エスカレートする暴力に対し、助けを求める声が増加していることを報告しています。 ...

1 - 20 から 178 Results